とにかくひたすら考え過ぎて意味不明になるかもしれない雑記です


▼2003/08/07 23:00

一週間以上も書いてなかったけど、ここに書きたい事は山のように在りました。
激鬱の一週間が終わって、魂が抜けたような日を送ってはいたけれど。
でも、詰まらない事から考えを巡らせていって落ち込むといういつものパターンは変わらず。
晴れだろうが雨だろうが、暑かろうが寒かろうが、そういう「私」は何一つ変わってない。
去年の今頃と違う「私」は「私」の中に在るんだろうか。

去年の日記を読み返してみた。
近日中に、日記のログとして載せ直すつもりのものです。一昨年の冬頃からの日記になるかな。
「私」が書いた、という記憶のないものもあれば、只の辛い記憶にしか感じ取れないものもあったり。
それでも、当時私が「想った事」として遺しておきたい、そうすべきだと思っているから。
だから消せない。消したくない。

何時も置いていかれるような気がしてならない。
そんな事無いってのは分かっているつもり。「つもり」。
でも本当は納得出来ていない。だからこんなにうじうじと悩んで態度も変わる。
其処に私の居場所が無いような、何処に居ればいいのか、何より大切で何より大切じゃないのか。
解らなくて。

欲しがりなのかな。
只の子供染みた我侭?
望み過ぎるだけなのかな。

遠慮してばかりだと「もっと欲しがれ」と言われ、
望んでばかりいると「欲しがり過ぎる」と言われ。
きっと、極端過ぎるんでしょう。
「丁度良い」場所が解らない。

それを模索していくべき、なんだろうけれど。いつも辛い感情が先に立つ。
そして、甘えられる場所に逃げてしまおうとする。
そんなのが、弱い私という人間。

▼2003/07/29 22:02

私よりも知っている。
何時になっても敵わないんじゃないかとすら思える時がまだあるよ。
辛い。

周りの友達はみんな凄く頑張っていて、それに比例した結果も出している。
私は何なの?
こんな状態で価値があるの?
強くない。強くなりたいと思っているだけじゃちっとも強くない。
私じゃ駄目。そんな気がした。

▼2003/07/29 21:56

激鬱です。
昼間はレキソタンを飲んで無理矢理体を動かしている状態。
でも5mgじゃ効かない程。
飲んだら飲んだで無理し過ぎちゃうし。後から物凄く疲れるし。
レキソタンを飲んで、躁、とまでは行かないけれど、かなり動けるようになる。
でも、学校から帰ってきて一人になると、とたんに鬱が来る。
学校からの帰り道にはもうきつい、かな。
鬱に転じるのは本当にきついものです。
救いようがない、そんな気がするので。

やっぱり私は弱い、社会的な向上心ってものが無い、そんな人間なんだなと改めて思った日。
キャリアを積みたい、なんてちっとも思えないのは変なのかな。
人が沢山居るってだけの事に、恐怖を覚えるのは可笑しい事なのかな。

みんな凄く頑張ってるよね。
私はどうなの?
頑張ってるつもり、だよ。みんなに比べたら凄くレベルは低いけれど。
徐々にでもいいから「日常生活」を取り戻せるように、
人に怯えないで済むように、
自信を持てるように。
課題は沢山。でも、「一般」から見たら、しょうもない馬鹿げた事なのかもね。

眠れば悪夢。幻聴。
何処で休息出来るの?

▼2003/07/25 22:47

病院行ってきました。
今は月に一度のペース。
以前1週間に一度行くようにしていた時は、時間が幾らあっても話し足りないなって思う程だったけど、
今はこれが丁度いいな。
話す事は勿論あるけれど、在り過ぎる訳じゃない。この位が丁度良い。

他人の駄目な部分を見て、それでもその人を好きでいられるようになれば、駄目な私自身の事も好きになれる筈、と。
自分の価値観は他人が決めるものではないって事と、
思い通りにならない自分自身に対して嫌になるけれど、それも含めて好きになりたいって事。

気持ちが落ち込んだ時、どうしたら素早く抜け出せる?
大喧嘩したとか、大失敗したとかなら長時間落ち込んでも仕方ないかなとは思うけど。
でも、本当に詰まらない事に対してずっと悩んで落ち込んでるのは情けないよね。
感情の起伏が激しい。
のは、ちっとも褒められたものじゃないね。

久し振りに実家のペットと遊んで来ました。
犬にはつい最近も会ったけど、相変わらず何年か振りに会ったかのように喜んでくれる。
鳥は、これ以上なく嬉しそうな表情をして甘えてくれる。
普段はひねくれてる鳥さんも、今日は随分素直に甘えてくれた。
心を開いて貰えるのって嬉しい事だな、と。
しみじみと感じてしまいました。

去年の今頃は、暑かったな。
その最中にうちの家族になった鳥が居ました。
もう1年も経つんだね。それとも「まだ」1年かな。
実家にある小さなお墓は物言わず鎮まり返っているけれど、でも私はその暖かさに支えられ続けています。
まだ悲しみは消えないけれど。
悲し過ぎて辛くて、苦し過ぎる時もまだ在る。
けれど、忘れる必要は無い。忘れちゃ駄目。
全身全霊を懸けて私に色んなものを遺してくれた存在を、ずっと想い続けていよう。
意味の無い存在なんて無い。
懸命に、生きよう。
命を懸けて生きるんだよ。

▼2003/07/21 4:54

眠らないまま何時間経ったのかな。

嫌な思い。我慢。我慢。我慢。我慢。
此処に私がいる意味はあるの?
何の為に?

安らぎの場所になれたら。安らぎの場所を得られたら。
頭が破裂しそう。

何がしたいの?何をすればいいの?

▼2003/07/19 23:18

大切な物。記憶。人。愛すべき物事。
大切にする方法は人それぞれだとは思うけれど。

見せびらかしたいと思うかもしれない。
内に仕舞い込んで鍵を掛けてしまいたいと思うかもしれない。

全てに鍵を掛けてしまいたくなる。
失うのが怖いから。
でも、それでも稀に、全てを発散してしまいたくなる。

▼2003/07/19 11:43

これを読む気になる人が果たしているんだろうか?なんて、ちょっと思ってみる。
全てが私の主観で、思い込みで、考え過ぎたイカレタ頭で書かれていて。
後で私が見て、過去は無駄じゃなかったんだって思えるようにする為の「言い訳」でしかない、詰まらないもの。
絡まった思考を解す為の道具の一つ。
ただそれだけの、詰まらない場所です。

後悔はしたくない。誰だってそう思う筈。勿論私も。
でも、あの時どうしてああしなかったんだろう、といつも思ってばかり。

何で私は動けなかったんだろう。
動かなかったんだろう。
何でそんなに怯えて居たんだろう。
信じていなかったんだろうか?
口では「信じてる」と言っても。頭で「信じてる」と想っても。

やっぱり、「離れられる」事を恐れていたのかな。
相変わらず両親を恐れていたのかな。
それとも、心がまだ此処に無かったのか。

どんな理由にせよ、あの時私が動いていれば、彼は今こんなに苦しんでなかっただろう。
私は周りの人の足を引っ張る事しか出来ないんじゃないか。
違う?
私は努力してるの?
毎日何をしてる?何を考えてる?
誰の事を想って、どんな時間を過ごして、何を築いて過ごしてる?

何も無い。何も遺していない。
支えに。安らぎに。安堵の、休息の場に。
そんな場所になれれば。
どんな感情でも、全てを包み込めるような、そんな人に。

なる努力をしていますか?
それこそ、形となって現れなければ意味が無い。

▼2003/07/15 20:48

「私の気持ちなんて分かりっこない!」
そりゃそうでしょう。相手に「私の気持ち」を伝える努力を怠っているのだから。
何をしたいのか、何を言いたいのか分からない。そう思われて当然の事じゃない?
もやもやした嫌な感覚。
全てを吐き出したいような、懐かしい、忌まわしい感覚すら。
昏倒したい。

このまま暫く昏倒したい。

▼2003/07/15 20:28

鬱を通り越して激鬱。
何もしてなくても胸が痛んで泣けてくる。
これといって何かがあった訳じゃない、筈。
辛い、なんて弱音は吐きたくなかった。けど
辛いよ。
気付いて
気付いてくれる人がいれば。

▼2003/07/15 17:42

憂鬱。鬱の期間がまた来たのかな。
久し振りに、レキソタンとマイスリーを飲みました。
何とかそれぞれ1錠ずつで止めたけれど、正直それじゃ間に合わないような、そんな心境でした。

最近は出来るだけ何も考えないように、これでもかって位のんびりと過ごすように心掛けていたんだけど、
でも、また波はいつやってくるか分からない。
一体何に怯えているのか。
自分を信頼していれば、怯える必要なんて何もないのに。
自分の事を好きになれれば。
心から人を信じる事が出来れば。

過去は変えようのないもの。
でも、過去に対する「想い」は、日々変わるもの。それが当たり前じゃないかな。
少なくとも私の中では。
忌まわしい記憶なの?それとも、やっぱり嬉しかった記憶なの?
どんな出来事があって、どんな人と出会って、どんな感情を抱いてきたの?
─そんな事、私が知る筈もない。

ここでは思った事や感じた事を赤裸々に書いていこう、と思ってました。
それは今も変わらない。
そうでもしないと、自分の頭の中がどうなってるのか分からないから。
ぐちゃぐちゃの頭を少しでも整理出来るようにする為に。
それが此処の存在意義、だと思っています。

私の知り得ない記憶、時間の存在。
どんなに知りたくても、どんなにその場所に私が居たら良かったと思っても、その当時に私は居ない。
その部分に私という存在は無くて、その記憶に対して私は何も出来なくて、
・・・ただ、哀しくなるだけで。
知りたいけれど、知るべきではないような気もして。
・・・考え出したら抜け出せなくなって、怖くなって、凄く自分が無力に思えて、
寂しくて寂しくて、どうしようもなくなった。
ぼーっとしているだけでも胸が痛み続けているよ。
本当に、どうしようもなく弱い人間だね。

何に怯えているのか。
過去がなくても今も未来もある。それを信じればいいだけの事。分かりきった簡単な事。
そう頭では思っていても、私はいつも自分から逃げようとしてしまう。
きっとそれが一番自分にとって負担にならない方法だから。
考え過ぎて落ち込んで、自分から距離を取ろうとして。
離れたいなんて思った事は無い。
でも、やっぱり自分に自信が持てないよ。
今の私もこれからの私も、誰よりも魅力的で居られるんだろうかって。
過去にも今にも未来にも勝てるのかな、って。

ありとあらゆるものを棄てて、これからの為だけを考えていたい。
今とこれからが一番大切で尊いものであって欲しいから。
心からそう思っているんだよ?
でも、どうしてこんなに気持ちが沈んだままなんだろう。

私は何処へ行けばいいんだろう。
何処に行けば、今を、自分を心から信じられるようになるんだろう。

▼2003/07/10 21:56

のんびり、のんびりと。
きっと、のんびりし過ぎている位の方がいいんだろう。
「過ぎた」位じゃないと、焦りがいつも前に出てしまうから。

誰に対しても「いい人」を演じてしまっている「私」が居る。
ありのままの私で居よう、それに価値があるんだ。そう思っているのに。
両親にも彼にも、病院の先生の前ですらよく見せようとしている。

他人に対して「ありのままの自分」を見せたいと思う。
でも、その想いの51%が出来ればそれで十分、というか十分過ぎると言われました。
本当の自分を半分以上出すのって、言葉では簡単そうだけど、実際には凄く難しい。
絶対何処かしら飾ってしまうから。
もし100%ありのままの自分を見せる事が出来てしまったら、
それは悟りを開いたと言っても過言ではない。

と、言われました。

何処で妥協するか、なのかな。
よく分からないけれど。

▼2003/07/07 0:54

小さな頃から、一つの夢だけを追い続ける。
それを叶える事の出来る人は、どれ位居るんだろうか。

明確な夢を抱く事すら難しい中で
その「夢」は実現可能な夢なのか、絵空事で終わる夢なのか、
何処で諦めればいいのか、何処まで追い続ければいいのか。

幼稚園、小学校に通う頃から同じ夢を持ち続け、それを叶えるなんて出来たなら。
〜なら、なんて仮定法は無意味かもしれないけど。
一つの夢を持ち続ける事が出来たなら、それ以上の幸せは無いだろう。
はっきりとした目標が見える。
何の為に努力しているのか分からなくなる事が無い。
明確な夢を持ち続ける事が出来たなら、きっと日常が充実したものになるだろう。

無気力。
何よりも一番怖い状態。
夢を持てない。目標を見出せない。現実が無味乾燥なものにしか思えない。
怯える事すら出来ない。喜ぶ事も。
未来に対して、何も感じない。
無気力。

夢は日々姿を変え、そして見えなくなったよ。

▼2003/07/03 1:06

現実。
何処から何処までなのか、線引きするのって難しい事だと思う。
夢の内容までも現実なのか、考える事の全てが現実なのか、
何処までが想像なのか。

・・・なんて考えても答えなんて絶対に見えないんだろうな。

不眠続きは書くまでもない事だけれど、それに加えて夢見が悪い。
殺されそうになったり、放火犯にされたり。
辻褄の合わない夢、って訳じゃないから現実味があって起きた後に物凄く気分が悪くなる。
夜中に何度も違う夢を見て、その度に目が覚めて。
5度は必ず起きるな。
・・・あぁ、熟睡したい。

何処から何処までが「必要なもの」なんでしょう。




う来ないで下さいネットストーカーさん。



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス