ここから一緒に進もう。進めるよ。


10月30日 6:35

3時間後には起きなくちゃ。

最近やっぱり自分の体に無茶させてんのかな。やっと体が疲れを実感してきたような気がするよ。
頭も。

私も私なりに悩んでいるのですよ。
それは後ろ向きにじゃなくて、私としては「前向き」に。
前向きに、ね。

10月29日 2:58

心配性。
気になる気になる。心配の塊。
辛そうな時、私はどうすればいいのか。それを考えていかなくちゃ。
理解していかなくちゃ。
時間は掛かるかもしれない、けれど急ぎたい。出来る事なら今すぐに貴方の気持ちを理解出来るようになりたい。凄くそう思うよ。

言われたくない事
言いたくない事
したくない事
されたくない事

お互いに、そういうのを全部知らなくちゃ、ね。
話す事って凄く大切だよ。話して話して話して、そういうことを知っていかなくちゃ。
二人で居る事=自然な状態、だと思うから。それを維持する為にもお互いに無理はしちゃいけないから。
無理させる訳にもいかないから。
人間関係って難しいね。

でも、充実してる。そう思える。

10月28日 12:51

不安感から来る苛々ってのはまだマシなもんだなぁ、と実感。
その原因が一瞬にして消えたので昨日はお陰様でぐっすり眠れましたとさ。
4時頃まで電話してたけどね(−−;

私は強くないよ。
ただ「強くなりたい」と思って強がっているだけの一番無様な状態、だと思う。
言葉でも態度でも虚勢を張って。でも核心を突かれたりするとそれが一気に崩れ落ちていって
あとは感情が流出するだけ。

「今の瞬間だけに生きよ!」という言葉をマルクス・アウレリウスという人が遺しています。
私はこの言葉が好きだし、でも嫌いでもあるのです。
今だけを考えて行動する必要がある時もある。でも、長期的な事を考えて動かなくちゃいけない時だってあるから。

何が言いたいのかよく分からなくなってきたけれども。

時間はもう戻らないのです。後悔する時はもう手遅れになっている時なのです。
今更私を気にしてどうなるの?
私の気持ちはもう戻らない。止まらない。
何かにぶつかって壊れでもしなければきっと止まる事はない、だろうな。
壊れた時点で「私」ではなくなっているのかもしれないけれど。
今の「病気」という状態が「完治」してしまえば、私は私ではなくなるんでしょうか。
この所ちょっと思う。自分という人間が何処から何処までなのか。
私の個性っていうのはこの状態も含めて存在しているんじゃないか、と。
こういう日記を書かなくなった私っていうのは本当に私そのものなのか。
「人よりちょっと豊かな感受性」が「人並みの感受性」になってしまったら、それは私とは別の私になるんじゃないだろうか。

怖い。怖がってもどうしようもないことだって分かってはいるけれど

人の本質は変わらないものだ、と信じたい。信じたかった。
でも信じられない程変わってしまう人だって居た。
私の本質は何処にあるんだろう。何処まで私で居られるんだろう。
何処まで、何時まで愛される事が出来るんだろう。愛する事が出来るんだろう。
何時になったら自分を愛せるようになるんだろう。

今の状態は必ず治るもの、です。
それは主治医に断言されている事だし、カッターなんて怖くて握れなくなる日すら来るんじゃないかとも思ってる。
もし、完治するその日が来たら。

私は私のままで居られるんでしょうか。
少しは成長出来ているんでしょうか。
大切な人を背負って歩ける位強くなっているんでしょうか。
一人で歩くだけじゃなく、誰かの手を引っ張って走っていける位強くなっているんでしょうか。

それは、本当に「私」なんでしょうか。

疑問だらけのお昼時。

10月28日 0:57

他人の非や叶わなかった事を嘆く以前に、自分のことを見つめ直す必要あり。私。
と、ちょっと思い詰めていたり。
何だか日記の多い一日になっちゃったな。日付ではもう28日だけど。

あーーーーーもう。一番嫌な気分になってきてる。
苛々苛々苛々苛々。イライラが止まらない。→そんな自分が嫌になる→エンドレス。

どうすれば和めるんでしょうか。

10月27日 23:40

良く頑張ったね、辛かったね。
そう言ってくれる人を求めていたのかもしれない
私を認めてくれる人を探していたのかもしれない。
誰よりも身近に居てくれる存在に、それを求めようとし続けていたのかもしれない。
「私」を見てくれる人を探していたのかな。

同情や興味を引く為に自分で自分を傷付けたことなんて一度も無い。

初めて無意識に腕を切ったのは高2の時。それは2度位で収まったけれどB それから大学生になって、2年の時だか1年の時だか忘れたけれど、爪で自分の肌を抉り取るようになって。
それがエスカレートしていって、手段が変わっただけのこと。
自分がこうなってから暫く経って、ネットでメンタルヘルス関連のHPを見ている時に、所謂「リストカット」というものの存在を知った、という次第です。

私の場合は手首、腕、太腿、首、手の甲を引っ掻く、等場所は色々だから「リストカット」とは一概には言えないのかもしれないけれど、「世間」から見れば私はそういう事をしていた(する)人間なんだなぁ、と、他人事のように思いましたとさ。 その時は、ね。
今は他人が勝手に作り上げた「世間」に踊らされる気なんて全くないけれど。

私が恐れているものは「人の気持ち」だ、ってさっき書いたけれど、それだけじゃないね。 これも凄く怖い事だよ。
それは自分自身の過去だったり、大切な人の過去だったり。
過去だけじゃない。それを言ったら未来だって怖いものになっちゃうか。
どっちにしても、乗り越えていかなくちゃいけない、乗り越えられるものであることは間違いないよね。

と、思うのでした。

10月27日 17:17

人それぞれの「表現方法」っていうものがあるのは当たり前で。 怒りを外へ向ける人。内へと向ける人。
罵声として昇華させる人。自らを傷付ける事によって昇華する人。その傷付け方も様々。

どれが悪い事なのか、どれが善い方法なのかなんてきっと分からない。
分かりたくもない。
でも、自分が「もう止めたい」と思う行為なんだから、それは理解して乗り越えていかなくちゃ。
それが自分と大切な人との約束。
徐々に、ゆっくりとでいい。それでも必ず強くなってみせるよ。
大切な人を支えて歩けるような強い人に。
それが私の理想。
私の「自己実現」の1つ、だと思うんだ。

人から見れば小さなものかもしれないね。他人の「自己実現」なんて。
でも、当人から見ればとても大きなもの。それを否定する事なんて誰にも出来ない。皆頑張って必死で足掻いているんだよ。
それを認めたい。認めて欲しい。
結果だけじゃないよ。その「足掻く課程」が一番大切なことだよ。
それが「自己実現」に繋がるんじゃないのかな。

夢見がち過ぎるよ、って人は言うかもしれない。けれど私はそう思うよ。

10月27日 2:40

お昼寝のつもりで横になったらもうこんな時間。
折角着信があったってのに気付かないで寝てたなんてもう、嫌だ嫌だ私。はぁ。
枕元に携帯を置いておいても「圏外」にならない家に住みたいなぁと思っちゃいましたよ。
今の家だと窓辺に置いておかないと電波入らないんで不便極まりないのです。
明日こそ気付けるといいな、と思いながらちょっと溜息気味。

PCを起動させたまま寝てました。故意に。
メールが来る音がすれば目が覚めるだろう、とか思ったんですよ。
んで、目覚まし時計を22時に掛けておいたんです。が。
消してすぐさま寝たという。
普段なら絶対起きる筈なのにどーしちゃったんでしょう私。
とかぐちゃぐちゃ言ってても後の祭りなんで今マイスリー飲んだ所。もう一度強制終了するっきゃないでしょう。
こんな時間に一人で起きていても寂しいだけだし。

天気が悪い日って憂鬱になりがちです。疲れがちです。
今日はきっとそういう日だったんだ、って思いたい。
弱気になる日だったんだ、と。
カッター振り回す前に絶対寝る。寝てやる!!

10月26日 17:33

怨んだとかそういうのじゃない。
ただ、失望した。もう駄目だと思った。
この人とは一緒に居られないと思った。私の「自己実現」の叶う人だとは思えなくなっていった。
親か私か、どっちを選ぶのかは目に見えていた。
耐えられなかった。
私は何より「私」を選んでくれる人と一緒に居たいとずっと思ってた。

ただそれだけのこと。
後悔してない。
離れて良かったんだと思う。
私との価値観があまりにも懸け離れていってしまった人だからだと思う。
合わない所が沢山あったしね。
何より一番辛かったのは、気持ちを感じられなかったことだよ。
愛しているの?私の事を本当に大切に思ってくれているの?
増えていく傷に対して何も思わないの?「辛い」って言って掛けた電話をさっさと切ってどうして眠れるの?
貴方には私が見えていたの?

仕事をするようになると人って変わるのかな。
何かに集中するようになると、私の存在なんて、人は見えなくなってしまうんでしょうか。

そうは思いたくない、けど。どうなのかな。

きっと私が恐れている事っていうのは凄く単純な事で。
「人の気持ち」。ただこれだけ。
それだけが怖いんだと思う。
この人を信じていいのか。この人は私を突き放したりしないのか。構ってくれるのかな。
こんなことばかり言って弱くてどうしようもない人間だな私、って何度も何度も思うよ。思う度に自己嫌悪に陥るよ。
でも、すぐには強くなれないよ。
でも、強くなりたい。ならなくちゃいけない。
今、心から大切に思える人がいる。その人に負けない位強くならなくちゃ。強くなってその人を支えたい。支えなきゃ。
信じたい。
その目を、その言葉を信じたい。
言葉も行動も、全部信じたい。
違う。信じてるし信頼してる。
でも不安になるのはどうしてかな。
それはまだ貴方の事をちっとも理解出来ていないから?
だったら時間が徐々に解決していってくれるの?少しずつ分かり合っていける?

一緒に居たい。少しでも近くに居たい。側に居たい。
こんな事ばかりで我侭だし寂しがりだし弱くてどうしようもないし。甘えてばっかり。
トコトン自己嫌悪。
一体何が不安なのか。それは大体は分かってるんだけどさ
焼餅と独占欲の塊と化している私。本当に情けないったら。
どうすればいいのか。もうさっぱり分からないよ「私」っていう奴が。

とにかく負担になりたくない。負担を軽くさせたい。
支えになりたい。
それは素直な気持ちで。

昨日、彼が私と一緒に病院に行ってくれたのは2度目。朝6時に起きてくれて、満員電車に乗って一緒に病院に行ってくれた。
先生と彼が一対一で話をしてくれたよ。
どんな話をしたのか詳しくは分からないけれど、彼のその行動が物凄く嬉しかった。泣けてきた。
何でこんなに大切に想って貰えるんだろう、って。
それだけの想いに応えられるような強い人にならなくちゃ、とも思った。

絶対に離れたくない、離れちゃ駄目だとも思った。 貴方となら幸せを作っていけるんじゃないか、お互いに強くなっていけるんじゃないかって思った。
やっと、二人で前を向いて歩き始めたのかな、とも思った。ここから始まるんじゃないかな、って。
怖い事が目の前に沢山転がってる。けれど、もう一人じゃないんだよ。
お互いに手を離す気なんてないんだから、一人じゃない。
そうだよね?

10月23日 3:20

マイスリーを10mg×2飲んでからもう30分以上経とうとしている所。眠気が来ない。
そりゃね、PCつけたままで音楽がんがん掛けている中で眠気がくるっていう方がおかしいですよ。
でもネットを徘徊してしまうのですよ。んで健忘起こしちゃったりするんですよ。
朝になってこのサイトを見て、なんていう日記を書いてるのよ私!!!ってなっちゃったりするのよ。あぁ怖い。

どれが正しくてどれが間違いなのか
世界にある事柄は全て二分できる?
でも選択肢は幾つもあって。まずはそこから選ばなくちゃいけない。選択肢を凝視して、厳選して。それで選ばなくちゃいけない。
貴方はもう選べたの?
私は選べたの?

唯一変わらないことは、「離れない」ということ。それだけ。
絶対に離れない。ずっと一緒にいるってこと。そういう方法を探そう、ってこと。
出来るだけ双方の両親に納得して貰える形でいきたいね、って。

考え始めるとどつぼにはまって抜け出せなくなります。
例えば
私にとって、貴方はどういう存在ですか?
とか。
どの位大切なんですか?とか。
簡単な質問だけど、答えにくいようなものばかり。
自分でも何を聞きたいのか、どうして欲しいのか、はっきり分かってないってことなのかな。

とりあえず素直になって言っておくと。
放置されるのはやっぱり寂しいぞ、ってことかな。
声とか聴きたいし。
とか思っちゃってる私はそーとーやばいんでしょうか?
まぁ、やばいから病院通いが続いてるんだろうけれどね。

快方に向かいつつある、という先生の言葉を信じて、一歩ずつでも前を向いて歩いていきたいな。
一人じゃ嫌だよ、一緒に、ね。

10月23日 2:05

私の部屋は「南の国」、「暖かい国」、「暖かい色」の写真で一杯で。
向日葵の造花が置いてあったり、唐辛子やパプリカ等の色とりどりの写真が壁に貼ってあったり、あとは海の写真が多いかな。
それと、大切な人との写真もね。

部屋ってのは凄く象徴的なものだと思うのですよ。人の心の中と似てるんじゃないかな、と思って。
ある種の表現なんじゃないかな。部屋の中ってさ。

暖かそうなもので部屋を包めば、真冬でも気持ちは暖かくなれるだろう、って思い始めたのは高校生の頃。その頃から「南」っぽいものを集めるようになっていって。南国に永住したいなぁなんて漠然と思ったりもして。

でも、最近は部屋を眺め回す余裕なんてちっともなかった。
今日、久し振りに部屋を改めて見回してみて。あぁ、写真だらけだなー、とか思って。

放置されることに慣れている、とは言ってみたものの。
それはやっぱり私の強がりだな、って実感。ただの虚勢だね。
本当は放っておかれて平気な筈がない。だからと言って四六時中私の側に居て、なんて思わないけれど。
心は四六時中側に居て欲しいとは思っちゃうけどさ。
素直にならなくちゃね。
誰にも分かって欲しいなんて思わない、とか
誰も分かってくれなくていい、とか
一人で居るのがいいんだ、とかさ。

強がりからは何も生まれない。むしろマイナス面の「何か」が生み出されるだけだってのは身を持って知ったから。

でも、素直な気持ちと我侭との境目が分からないよ。
どうすれば分かるようになる?

10月22日 14:52

色々あったもんで。私の頭の中でぐちゃぐちゃと。
その時手近にあった化粧用剃刀で左腕を切りつけて。
その時は部屋が真っ暗だったから腕がどういう状態になってるのかなんて分からなかったけれど、まぁ随分とキタナイこと。縦に横に斜めにぐっちゃぐちゃ。
多分また「残る傷」を増やしちゃったんだろうな、と思うとそんな自分がまた嫌いになって。
悪循環。
少しずつだけど、それでも自傷は減ってきてると思うんだけどな。
薬も減ったし。
ただ、根本的な原因が解決してないからうやむやになっちゃってるんだろうな。

「自己実現」

それが今の私にとっての最初のゴールであることは間違いない。
それが一体何なのか。私は何を望んでいるのか。
私の問題なんだから一人で解決しなくちゃ。人に迷惑掛けちゃ駄目。負担になっちゃ駄目。
ここにいちゃ駄目。
でも離さないでくれた。
抱き締めてくれた。
また切ない表情をさせちゃった。
永遠なんて言葉に信憑性なんてあったもんじゃないと思うけれど、作り上げていくことなら出来る、と思った。
貴方となら。

私の存在はどういうものですか?私はどんな人間ですか?
どんな所が私の長所ですか?短所ですか?
「私」っていうのは何処から何処まで?
貴方には私が見えますか?
「存在」していますか?

10月18日 0:15

数時間前、ネイル面に堕ちた私がいた訳で。とか言ってもごくごく一部にしか伝わらない表現だなこりゃ。
要するに気分がダークもダークになってたってことです。

久し振りにぐさぐさと数十分。止まらず。
余っていたヒルナミン5mgを飲んだけれど、効果があったかどうかは分からずといった所。

原因は、昔の自分の日記を見たから、ってのが一番大きいと思ってます。
自分に負けてるようじゃまだまだだな、って分かってるんだけどな。

今日は病院いかなくちゃ。ちゃんと話してこよう。
今になって傷跡が傷むよ。馬鹿だ。

10月17日 17:48

人の感情を自分の感情と置き換えてしまっているようで。
背負う、って程の大仰なものではなくて。感情移入し過ぎてるとでも言うんでしょうか。
それを長所と見る人もいるし、短所と見る人もいるし。
人それぞれ。
十人十色とはよく言ったものですな。

ペットのオカメインコ達に癒される癒される。喧嘩売られても癒されることこの上なし。
見てるだけでちょっと幸せ。
やっぱり「生き生きとしている姿」を目にすることが出来るというのは有難い事なんじゃないかな。

私は今後、どう動くつもりなんだろう。

動きようがなくなる?
自分の人生って?
私じゃない誰かと共に進もうとする事の何が間違っているの?
何も悪い事じゃない。むしろ有難い事、善い事だと私は思っているよ。
でも

何処に行けばいいの?
そんなことを考えてばかり。

10月17日 1:16

ちょっとダークさん。

眠いのか何なのか。
とか思いながら馬鹿テレビを見ていたらハイテンションになっちゃったし。人の感情の起伏って意味不明ですな。
意味不明なのは私だけかもしれないけど。それでもいいんだけど。

私が今一番「怖い」と思う事は、人から拒絶されること。
嫌われること。必要とされなくなること。
一人でも必要としてくれる人がいれば生きていられる、なんて思ってみたけれど、多分そうはいかないんだろうな。
そんな我侭な人間なのですよ私は。
Bと言うか。
何処からが我侭で何処からが甘えで何処からが強がりなんでしょうね。
それが分かればな、と凄く思う。そうすれば相手に掛ける負担を減らす事が出来るから。
絶対に重荷にはなりたくないからね。
むしろ「癒せる存在」になりたいな、とか思っちゃってるんですが。
思っていればいつか叶う、でしょうか?

会う度に自分勝手な行動。
放置。
仕事の愚痴。笑顔にならない。
私の事を見ようとしない。見えない振りをする。
考える、って言ったのはやっぱり言葉だけで。実際には何ヶ月も何ヶ月もそのままで。私は益々悪化して。
それでも無視して。

もしまたこういう状態になったら。
私はきっと負の感情を持たないんだろうな。
慣れた、って言うんでしょうかね。それともそういう感情を超越しちゃったのか。
我侭は所詮我侭に過ぎないんだ、って身を持って知ったから。
人は一人だから。

結局私は誰の事も信用してないのかな。
それは裏切られる事が怖いから?
離れられるのが怖いから?
我侭を言えば、今だって声が聴きたい。近くに居たい。
でもそれはどうしようもない甘えで。度の過ぎた我侭で。

真っ黒な心になる前に強制終了しましょうかね。

10月15日 12:27

起き立て。起きてぼーっとしてPCつけた所。遅刻決定。
起き立て、というか、目が覚めただけって言ったらいいのかな。
体がまだ動かないのです。
こりゃ1時頃にならないと動けないだろうなー、と呑気に想っている私です。

夢から醒める頃から起きて暫く経つまでの間、稀死念慮が久し振りに登場。辛。
今は何とか回復してきたけれど、動けない。
刃物は遠ざけておいたし余った薬も見えない場所にしまってあるし、大丈夫だとは思うんだけど。
いつになったらこういう気持ちは昇華してくれるんだろう、と思ってしまうのですよ。

口でなら幾らでも前向きなことを言える。
表情だって、ちょっとは硬くなるけれど笑顔にだってなれる。
友達に悟られないようにすること位出来る。そんなこと簡単。
でも何の解決策にもなってないよね。
それだって分かってる。

私の幸せって何だろう。
私が本当にしたいこと、望んでいることって何だろう?
家を出ること?
両親に理解して貰うこと?
ここから動かないこと?
遠くへ行くこと?
教育関連の職に就くこと?
暖かい家庭を持つこと?
素敵な人と一緒にいること?

分からない。どれが本当なのか、全部が本当なのか、それとも全部嘘なのか。
分からない。
でも早く、急いで答えを見つけなくちゃ。もう全然時間がないんだよ。
見つけなくちゃ。

人は悲しみを忘れて生きていく生物、の筈。だから「悲しみの辛さ」に負けて心が死んでしまうなんてことはない筈。
時間が必ず癒してくれる。でもそれは悲しい出来事を忘れてしまう、という意味ではなくて。
ちょっとだけ強くなる、っていうことなのかな。
だから生きていける。

私は乗り越えようとしているんでしょうか。
乗り越えられるんでしょうか?
何処までが甘えで何処までが我侭で何処からが強がり?
放置されて辛いと思う?そういう感情は私にはまだ存在しているの?

タイムリミット。そんなものない、よね。

10月15日 4:43

一番、心から大切に想える人の生まれた日です。
おめでとう。それから、私と出会ってくれてありがとう。

私が泣いたのは、それが図星だから。
辛かったから。
でもそれが「ただの辛辣な言葉」じゃないってことも分かっていたから。
貴方の優しさとこれから先の事に対する不安、そういうものが入り混じっているんだなって分かってたから。

だからまだたまに考えちゃうよ。私がいなければ、会わなければ貴方は別の幸せを手に入れられたんじゃないのかな、って。
もう会ってしまった以上、過去に戻って私の存在を消す、なんてことは出来ないけれど。
だから、考えなくちゃ。話さなくちゃ。説得しなくちゃ。
二人でもこれからの事をちゃんと話していかなくちゃ。

そうすればきっと、絶対上手くいくよ。
後悔は後でも出来る。
今しか出来ない事、それをすべきなんじゃないかな、「今」なんだからさ。

10月14日 3:16

今日の「日記」は沢山ありますよ。
留守にしていた間に色々色々色々考えたので。
泣くしダークになるしブルーになるし暗くなるしマイナス思考に拍車が掛かるし。
ごめんなさいこんな人間で。

母は、「私は悪くないんだ!」っていう想いを曲げる気は一切ないようで。
だから特に病院に行って先生と話をするってこともしたくないらしくて。
何でかって言うと、「あなたがこうなった原因は殆ど私にあるって言われるから」だとさ。

ふーん。

私以上に逃げてるな、この人。って思った。
尊敬するどころか、正直見損なったっていうのが正しいかもしれない。
逃げてるだけ。本当の自分と向き合うことが恐いだけ。
私を悪者に仕立て上げていれば楽だもんね、自分は。
最近私がこういう状態になって少しは考え方も変わって来たなぁ、って思っていただけに結構ショックだったのですよ。

一番近くに居る筈の「身内」が全く信頼出来ない。
彼(恋人?パートナー?)の方が余程私を理解しようと頑張ってくれてるんじゃないかな。

彼に言われる言葉。
胸を突く言葉。図星。だから涙が出る。=弱い。
何を隠そうとしても全て見破られて。強がってもこの人の前では「強がってるだろう」って思われちゃって。
でも、やっぱりちょっときついんだよね。

あぁぁ今日はマイスリー20mgでおやすみなさい。

10月14日 1:57

私の方こそ、「好きになってはいけない人」を好きになっちゃったのかもしれないね。

今となってはもう後戻りは出来ないけれど。
でもいつだって過去は迫ってくるし、見えない未来だって迫ってくる。
逃れられない。
逃げ切れた、と思っても、それはただの「逃避」に過ぎなくて。

時間が止まればいいのに。今の季節が永遠に続けばいいのに。

解決策を探さなくちゃ。もしお互いの想いが似通っているものならば、それを叶える努力をしなくちゃ。
説得しなくちゃ。

でも出来なかったら?
無理そうだよ。どうしよう。凄くきついよ。怖いよ。
頭が痛い。ずきずきする。
考える事を拒絶してんのかな私。
でも言いたい事は言ったよ。「私はこう考えて悩んでるんだよ」ってことも話したよ。
それでも理解は示してくれなかった。

昔、一昔前までは、両親に「理解して欲しい」なんて思ってもいなかった。
でも今は、何でだろうね。「理解して欲しい」と思ってるみたい。
絶縁状態にはなりたくないな、とか思ってるのかな。
分かんない。

10月14日 0:12

もし願いが叶うなら時間を止めて下さい。
距離を越える事の出来る何かを作って下さい。
愛して下さい。
包み込んで下さい。
強くして下さい。
一人にしないで。
もう、一人にしないで。

私はここから動いちゃいけないんでしょうか。
東京から離れちゃいけないんでしょうか。
もし私が東京から離れて見知らぬ土地に足を踏み入れたとして。
そこで上手く行かずに東京に戻ってこようとしても、もう私に「居場所」は無いんでしょうか。

動いちゃいけないんでしょうか。
想いは貫いちゃいけないんでしょうか。
誰か答えを教えて下さい。

それが甘えだと言うのなら導いて下さい。
それならば自分で答えを見つけられると思うから。

10月10日 12:06

ぷつん。
レジュメが終わらないせいでしょう。だから壊れも進んでるんでしょう。そうに違いない。
間違いない。

ちゃんと眠れた筈だし。マイスリー20mg飲んだら意識飛んでたし。気付いたら寝てたんだから、もう頭は起きてる筈。
でも感情があまり湧いてこないな。
焦りとか不安とか、そういうのが無くて。
本当は追い詰められている筈なんですが。きついと思っている筈なんですが。
おかしいな。こんなんでいいんでしょうか?

強くなれない「私」をここに置き去りにしたいな。
強くなれる「私」が欲しい。そうなりたい。
弱過ぎて、情けなくて、迷惑掛けて。もう嫌。
そうやって考えてくると、意識がしっかりしてくるよ。
やっぱり感覚が無くなってくる=逃げ、でしょうか。
もっとしっかりしなくちゃね。
いつまでも甘えてるんじゃねえ。
言葉荒いけど。甘えるんじゃねえ。

人は一人なんだよ、本当は。
いつも隣に誰かが居たとしても、それに甘え過ぎちゃいけない。
出来る事なら、その人の事を一番大切に思える位強くならなくちゃ。
限度を覚えなさい。
強さを学びなさい。
一人でも歩けるように。前を向いて歩けるように。
レキソタンにもヒルナミンにも頼らなくて大丈夫!って言えるようになるように。
薬が全部必要じゃなくなるように。

そんな日が来る事を待ち望んでいるんじゃない。それじゃ駄目。
そういう日を、引き寄せるんだよ。
自分の力で、ね。

10月10日 2:14

大丈夫。って言う事は強がりですか?
簡単に見破られる強がり。
構って欲しい光線を出す私。
それを察知してくれる貴方。

甘えちゃいけない、よね。

放置される事には慣れちゃった。

半年以上まともに電話しないのも、3ヶ月近く音信普通になるのも、滅多にメールが来ないのも。
これこそ強がりかもしれないけど、慣れちゃったよ。そんなもん。

慣れた。

だからかな。現状が夢のようで。
本当に「信じられない」。
いつまでこの「夢」は続くんだろう、とすら思う事があるよ。
いつ醒めちゃうんだろう、って。
でも、貴方を助けたい。「夢」のような時間の中でも私はそう思ってる。
助けられない自分が嫌。大嫌い。
どうすればいいんだろう。

そんな事を考えつつ、ゼミ論と格闘している今夜の私。
はぁ。

気付くと溜息を吐いている、らしいです。

10月10日 1:24

私が居れば「ある形」の幸せを手に出来るのかもしれないね。
でも、私が居なければ、「別の形」の幸せを手に入れられるんだよ。「かも」じゃなくて。

動き出しちゃった歯車。
かちこちかちこち。
無機質な音。人を人とも思えないような動き。そんな音を奏でるのは時計だけじゃない。薇仕掛けのものだけじゃない。
人だってそう。それが怖いよ。

最近分かった私の「トラウマ」=薇。歯車。
小さい頃に観続けてきた夢。凄く怖くて怖くて、全身冷や汗だらけになって飛び起きて、泣いて。

その夢と、通勤電車の「人」という名の「物」を重ねて見てしまっているのかもしれないね。
大学向かう沢山の人もそう。凄く無機質に感じる。

私はちょっと感受性が強過ぎる、らしいんですが。
それってこういう考え方と関係あるのかな。

過去が怖い。
って、今までに何度も何度も何度も飽きる程書いて来ていますが。
でも、私が不安に思っている以上に、貴方は私の過去に不安を抱いているでしょう。
って、そんなことは私には分かり得ない事だけれど。
私だって不安だし。凄く凄く不安になるし。泣きそうになる事だってあったし。
不安だけじゃなくて、現在進行形で焼餅焼いたり「構って光線(ですか?)」出しちゃったりと形は色々であれ、色んな感情を開放しちゃってる。

でもそんな不安やら何やらを一緒に背負おうとしてくれる。
どうして?
どうしてそんなに優しいの?どうしてそんなに「私」を見ようとしてくれるの?
どうして「私」を認めてくれるの?

今までこんなことなかった。「私」という存在を見つめてくれる人なんていなかった。内面まで、奥の方まで見てくれる人なんていなかった。

無理をして笑顔を作っていても直ぐにばれる。
辛い時、それを隠していても直ぐにばれる。
今まで、私の周りに居た人で気付いた人なんていなかったんだよ。

これだけ大切に想ってくれる、大切に想える存在に出会えるなんて不思議だね。
でも、それだけの存在を見つけてしまうと、離れるのが怖いよ。
離れられなくなるよ?
離れた時の反動が怖い。私はどうなる?貴方はどうなる?

だから、時々思う。
自分から離れていけば、それはそれで「幸せ」になれるのかな、って。
私から手放せば、貴方は別の「幸せ」を得られるよ。

私はどうでもいい。
もう、会えただけでも凄く、物凄く有難い事だと思ってる。
出来る事なら手放したくない。温もりをずっと感じていたい。
でも、貴方の幸せを見守りたい。その幸せがどういうものだとしても。
幸せの道に私がいないんだとしても。

辛い表情をさせたくない。
私と出会わなければ、辛い思いもきっともっと少なかったよ?
これでいいの?本当にいいの?
ずっと考えてる。毎日毎日考えてる。私でいいの?
貴方の幸せはそこにあるの?

私はもう、きっと十分幸せなんだよ。会えただけで。
暖かさを貰ったんだから。

10月10日 0:49

自分自身を幸せにする力、ってのを私は持っているんだろうか。
自身を愛する事が出来るんだろうか。
傷付けないで済む日が来るんだろうか。
愛して、勇気を持って、慈しみ。
そんな人になれる日は来るのだろうか。

ここ数日、明らかにレキソタンの飲み過ぎ。頼り過ぎ。
電車が怖いだの夜が怖いだの過去が怖いだの未来が怖いだの漠然とした不安感に襲われるだの。
そりゃ原因がはっきりしているものもあるけどさ。でもね。
私は馬鹿かと。
甘えてばかり。
そういう人間って大嫌いなのに。もっと強い人間が好きなのに。
そうなりたいのに。

人の温もりを、優しさを知ってしまったらどうなるか。ずっとそう思って生きて来た、らしいです私。
それを半ば諦め、でも求め続けて。
例えば両親や彼や友達にね。
でも求める事が怖くて。
そりゃぁ求めようとしたこともあったけれど、それが叶わない時が凄く怖かった。辛かった。

結局何も出来ない、ほぼ引き篭もり状態が去年後半辺りから始まったってことか。
自殺未遂起こして。馬鹿だねホント。
本気で死にたかったのなら他の方法を選んだ筈。
そこまでの勇気が無かったから、だから飛び降りたりはしなかったんだろうね。
本当は生きたかったのかもね。死にたくなかったのかもね。
死んだ状態はもう終わりにしたかったのかもしれないね。
殺したかったのかもね。そういう「今までの私」を。

「いい依存」と「悪い依存」ってのがある、って主治医に言われました。
私が今しようとしている、進む事にした道は「いい依存」なんじゃないか、って。それは凄く善い事なんじゃないか、って。
そういう存在に出会えて良かったね、有難いねって言ってた。
そう言って、主治医は喜んでくれた。
私にも最近やっと、少しだけかもしれないけれど、笑顔が増えたよ。

でも、そういう存在を知ってしまったって事は?
この先私はどうなるの?
「一人で」生きていけるの?
暖かい思い出を作ってしまったら、そこから動けなくなるでしょう。
優しさを知ってしまったらそれに甘えてしまう。「善い依存」にせよ「悪い依存」にせよ、頼ってしまう。縋ってしまう。
そんな人間に魅力はありますか?
好きだと言えますか?そんな人間が好かれると思う?

私はもう一人じゃない。心から想ってくれる存在がいつも側に居てくれる。
今はまだこんな人間だけれど、いつか、近い将来には一人で歩けるようになれる?
強くなれる?

違うね。強くなるんだよ。ならなくちゃ駄目なんだよ。強くなれるんだよ。

一人じゃないんだから。

10月5日 2:38

考えている事が分かる。

なんて、ただの自己解釈に過ぎないかもしれないけれど。
でも分かる。何を感じているのか、無理しているのか、心の奥の奥まで。
何でだろうね。
似てる。
考え方とか好みとか、それだけの問題じゃない、と思う。
それを言葉にして説明するのは凄く難しいし、言い表しにくいんだけど、
感覚で、そう思う。
嘘はお互いつけないな。分かっちゃうから
でも嘘をつく気なんてないし、だから辛い道も進んでいかなくちゃいけないんだけれどね

大丈夫。

一安心したけれど、でもそれ以上に心配。根っからの心配性ってのは直りそうにないね。
自分の事のように?自分の事以上に?、気になる。
何でこんな気持ちになるのか。私にまだそんな真っ直ぐな気持ちが残っていたなんてね。何だか未だに信じられない。
でも現実。

薬が減って、明らかにいい方向に進んでいって。
この調子でいけば入院沙汰は避けられるかな、と自分では思っているんだけれど。
それでも考え過ぎて悪い方悪い方へと進んでいきそうになる自分ってのはまだ存在していて。
その存在を消そう、とはもう思っていないけど、でも矯正していきたい。プラスの私ってのをもっと前面に押し出していきたい。
出来る?

親にあっさりと言い当てられて驚嘆。
何でそこまで分かるんだよ・・・
他の人から言われると、改めて「ああそうか」って思うんだよね 自分の気持ちを再認識出来るっていうのかな。
っていうか、似てるんですか。そうなんですか。はぁ。
有り得ない。

今日はマイスリー20mgで強制終了。
別に辛いとかってことじゃないけれど、何となくね。
考え過ぎて突っ走りそうな気がしないでもないから。予防ってことで。
でも、何も飲まなくても眠れるようになるといいな。
そうすれば目の下のクマも取れるのかもしれないし、ね。

10月4日 18:55

大丈夫かな。辛くないかな。
辛くない?痛くない?

我侭を言ってもいいんですか?それは許される事ですか?

一緒に居たい。もう絶対に離れないで欲しい。遠くに行かないで欲しい。
ここに居て。
忘れないで。居なくならないで。

暖かさを覚えてしまったから、なんてことは私の言い訳に過ぎないのかもしれないけれど
でも、もう動けないよ。ここから動くなんて私には出来ない。一緒じゃなくちゃ歩けない。
今は。
きっと、徐々に強くなっていけるんだと思う。二人とも少しずつ強くなっていけるんだと思う。
その為にも乗り越えなくちゃいけないことは沢山あるけれど。

気持ちと一緒に戻ってきて。早く。

10月4日 12:03

強くて暖かくて脆くて細くて
暖かくて優しくてほわほわしている。

力強くて。繊細で。その涙を私にまで向けてくれて。

知りたい。
でも怖い。
そんな感情の鬩ぎ合い。

私の「過去」は、ここにある。ここの過去の駄文だって、表の日記だってそう。
消去することは出来る。ネット上から葬り去る事は簡単。
でも実際の過去は捨てられない。消せない。消したい、無くしたいと思った過去だとしてもそれは叶わない。

それはきっと、捨てちゃいけないから、なんだろうと思う。
過去を捨てるってことは、「今の自分」の一部を捨てる、ということなんじゃないかな。
だから捨てられない。捨てちゃいけない。
今の自分を作り上げてくれた「糧」のようなものだと思うから。
辛いけど。でも、乗り越えなくちゃ。

乗り越えられるよ、大丈夫。

大丈夫。

10月4日 11:53

1週間が経過。でも凄く長かった気がする。
この所、一日がとても長い。
楽しい時っていうのはあっという間に過ぎると言うけれど、実際はそうでもないんじゃないかなと思ったり。
あぁ、でも楽しい時は確実に過ぎ去っていってるのかな。
それでまた楽しい時間がやってくる。時は間違いなく確実に流れてる。

覚えていたい。
貴方の一言一言を。その一瞬の表情も。空気も。何もかも、全て。

失う事を恐れて動くんじゃ、何も得られない。
信じること。
それが出来れば何も怖い事なんてないんだよ?
過去だって今とこれからを生きる為のバネに過ぎない。その位分かってるよね?

置き忘れてこないでね。心を。
気持ちはそれこそ手錠で繋がれたように常に側にあるから。

10月4日 未明〜明け方

自分が嫌で嫌で嫌で。大嫌いでしょうがなくて。改めてそう自覚して。

過去が怖い?

馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿。
そんなだから自分が何処へ向かってるのか、何処へ向かいたいのか分からなかったくせに。
だから今までこんなに回り道をしてきたくせに。なのに何で分からないんだよ私。
そんな「過去」に囚われていたから、囚われ続けるような弱さから抜け出せなかったから、だから今のどうしようもない弱さがあるってのに


<自己弁護。>

その人の事を好きになれば好きになる程、執着心が強くなればなる程、その人の事が知りたくなる。もっともっと知りたくなる。 今も未来も、

そして過去も。

それが怖い。
「過去のその人の想い」を知りたい。でもそれが怖い。
貴方の心は何処を向いていたのか。その時何を見ていたのか。


私の知らない世界。知り得ない世界。
知りたい世界。
知りたくない世界。
聞きたくない世界。見たくない世界。
認めたくない世界。

</自己弁護。>

でも認めなくちゃ進めない?こういう思いは逃げ道なんですか?
今はこんな事を考えて馬鹿な衝動に駆られてる場合じゃないのに。もっと考えなくちゃいけないことがあるのに。
今があるのに。
これからがあるのに。
想いはここにあるのに。ここから進めるのに。やっと歩いていけるってのに。
こんな事しか考えられないようじゃ、きっと大切な存在が泡のように消えていっちゃう。ふわふわと何処かへ飛んでいっちゃう。
離したくない。もうずっと離したくない。
捉まえていなくちゃ。お互いに握った手を絶対に離さないようにしなくちゃ。

捉まえていて貰えるような存在にならなくちゃ。

過去に怯えるなんて馬鹿馬鹿しい事に振り回されるなんて冗談じゃない

そんなことより、これから。
それを見て歩いて行きたい。
近い将来も考えながら。幸せなことを考えながら。
笑顔で。二人だけにしか見せない表情で。

そして、もっと先も見えるように。その為に今を生きなくちゃ。
否、生きたい。




う来ないで下さいネットストーカーさん。



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス