行くことも戻ることも、出来ないよ


8月31日21:04

起きる→病院→友達の家→学校→友達の家→飲み→友達の家→徹カラ

朝起きたら首が凄いことになってました。隠しきれない位。なんで、もういいやって開き直ってなにもしないまま病院へ。
ちゃんと消毒はしたんだけどね。髪でも隠しきれない位だったのです。

解離症状の酷い時に切る「癖」は中々治らないということ。とにかく今は耐えるしかない。
それから、親元を離れるってのが一番の回復への近道だっていうことも。
上手い具合に地方の大学に編入出来れば離れられるのにな。
ついさっきにも、母親が会社の部下に向かって電話で話しているのを聞きたくなくても聞こえてくる場所に居て、それが辛くて冷や汗出てきて
母と話すのが辛い。顔見るのもきつい。
怖い。
今も息苦しくて、ついさっきヒルナミン25mgを飲んだ所。50mgじゃないから倒れはしないだろうけど、でもかなり頭がぼーっとしてきていてやばいかもしれないです・・・

体重低下問題について。
私は身長162cm。これで40kgを切ったら入院、とのことです。私が嫌がっても入院だってさ。
あとちょっとだよ。どうすんだよ私。

先日までの躁転は、例の人とのごたごたが解決方向に向かったから、ってことがあったからみたいです。
私がその人に対してした酷い事を、その人は受け入れてくれた。許してくれた。優しい言葉をくれた。
辛い時とか死にたくなったりした時にはすぐにでも近くに行くから、って。
東京に居る人じゃないのに。遠くにいる人なのに。
私の所まで行く労力なんて大したもんじゃないって。それよりも私の気持ちが「辛い」って言ってる状態の方が辛いって。

そうやって私の存在を認めてくれたことが凄く嬉しかったみたい。
認められる事が何よりも嬉しいこと、なのかな。

私が生きてきた中でずっと感じていたのは「孤独」なんだそうです。
「愛」を知らない。
愛されたい、愛されたい、そう思って生きてきていたけれどそうは行かずに。悪い言い方をすれば、ただの「操り人形」として生きてきて。当然そこに「本当の愛情」なんてものは無く。

でも(だから?)、親元を離れて一人暮らしした方がいいんだそうで。
「本当の孤独」を身を持って知った方がいいって。
それから両親から避難する為にも。一人になる為にも。

愛されたい、愛されたい、って毎日思っている。
ような気がします。

8月30日 2:30

鬱に転じましたつい先程から。
今までの躁状態が嘘のよう。
真っ暗な部屋でPCの灯りだけが点いていて。
その前で気付いたらカッター持ってた。
音楽を大音量で聴いて。
首を切ってた。

久し振りに滴る鮮血を見て。
何も感じない。
自分の体が何処から何処までなのかも分からない。

ただ思ったことは、「カッター、汚れちゃうなぁ」
それだけ。

明日病院行って話してきます。

8月29日 15:51

食欲皆無。
親に「あんた拒食なんじゃないの?」とまで言われる始末。それはないっての。
ただ胃が受け付けない。食べる気になれない。
目が覚めてから数時間経っても気持ち悪いままで、固形物を食べることが出来ない。
なので、ゼリー飲料と甘い飲み物でカロリー摂取。
白米とかパンとか、そういうのが喉を通ってくれないのです。
単なる夏バテ+胃炎でこうなってるんでしょうかね。

体重は減る一方。
中高生の頃なら喜べることだったけれど、もうこれ以上落ちて欲しくないです。今はもう。
出来る時に腹筋してみたり柔軟してみたりはしてるんだけど、それもろくに続かないし・・・
やっぱり何としてでも栄養は取らないと駄目だよね。

ゼリー飲料生活、あと何日、何週間?続くんでしょうか。

8月29日 2:43

一日中ハイテンション。こりゃ躁転したな。
鬱の時に比べてまぁ行動力のあることあること。
とは言っても家の外には出てないけど。
鬱がきつい時は、部屋に篭って何もしない。何も出来ない。そんな状態だから、今日はこれでも行動的だったってことで。
将来に向けて、やっと動き出せるのかな。私。

それもこれも、その人との事が上手くいったから、なのかな。
ずっと背負っていたものががらがらと落ちていったから、楽になったのかな。

私は一人じゃ駄目なんです。
弱い人間なんです。自分でも情けない程。
甘えさせてくれる場所があるなら、迷わずそこへ駆け込むでしょう。周りの目なんてきっと気にせずに。
でもそれじゃいけない。自分で何とかしなくちゃいけないことだから。他人に頼ることなんてしちゃいけないことだから。
分かってる。でも人の暖かさが欲しい。
ずっと近くに、一生側に居て欲しい。心だけはずっと近くに。それでも見守っていて欲しい。
距離があっても、時間が遠くても・・・それでも心だけでも一番近くに居て。愛情を伝えて。気持ちを直に伝えて。

そして、自分の全ての経験を力にして。前に進もう。
前に。

貴方にとって私とはどういう人間なんですか?
私は、「一生力になれる、力になり合える存在」になりたいよ。

8月28日 2:59

誕生日おめでとう!

相変わらず続きです。下の日記のね。
これが意外な結末と相成りまして。
昨日今日と何度も電話を掛けていたのですよ。でも繋がらない。
やっぱり嫌われているのかな、だから出てくれないのかな・・・
ってずっと思ってて、凄く沈んでいて。
でも今日、さっき。夜になって、電話が掛かって来たんです。その人から。
まさかあっちから掛けてくれるなんて思いもしなかったから凄くびっくりしちゃって、何から話せばいいか訳が分からなくなっちゃって。

まず名乗って、私の事、覚えてますか?って聞いた。
そうしたら、勿論覚えてるよ、って。忘れる筈がないって。
嫌われただろうな、もう忘れただろうな、って思っていただけあって凄く意外だったもので。またそこで驚いちゃって
そこからは、下の日記に書いたようなことを話しました。
かなりしどろもどろになっちゃったけれど。
謝りたかったしお礼が言いたかったんだ、って言うことをとにかく話して。
そうしたらその人は、嬉しい、って言った。
逆にその人は、私に嫌われた、って思っていたみたいで
それに、私が縁を切るような方法で接触を断ったことも、私が色々考えた上での決断だったんだろう、辛かったんだろう、って思っていたって。色々考えさせちゃったなって。
そう言ってた。
辛い思いさせちゃったなって思ってたって。

なんでこの人はこんなに優しいんだろう。話しながら何度も何度もそう思った。
「君の好きなようにする事が、君の幸せなことだよ」
くれた言葉がまた蘇ってきて。本当に救われたような心地で。

私の今の気持ちをちゃんと、ではないかもしれないけれど、伝える事は出来たと思っています。
色んな人を巻き込んでの今回のこと。本当にご迷惑をお掛け致しました。
今はまだ、頭の中がぐっちゃぐちゃで。文字にすることが出来ない状態です。
少しずつ落ち着き次第、こっちに書いていこうと思っています。
とにかく、一つ乗り越えることが出来た、そう思っていい、よね?

8月27日 16:54

明日は親友の誕生日です。
お祝いしたいなぁ、って(一方的に)思っております。

頭の中は相変わらず下の日記の連続。
考えるな、これ以上考えるな、ってストップ掛けようとしても無理。余計に考えるだけ。
考えて考えて考えて・・・当時のことをどんどん思い出してきて。
思い出したくないことまで頭に浮かんでは消えて。
次の瞬間には、自分が何を考えていたのかすら忘れていて。

やっぱり、抑圧されているものなんでしょうか。
思い出しちゃいけないのかな、まだ。触れちゃいけない事なのかな。

でも私は何としてでも蹴りをつけたいって思ってる。
どんなに苦しかろうと、それは私が弱いからに過ぎない。その人はもっと、私の何倍も、何十倍もきつかった筈なんだし

それに、良くは分からないんだけれど、私はこのことを乗り越えなくちゃいけない気がするのです。
でないと、今の病気もいつまで経っても治らない気がするから。
向き合おうと決めたこと。現実に向き合うことの出来るものが目の前にあるんだから、立ち向かうのが当然でしょう。

連絡を取りたくてももう叶わない人だって居るんだから。

だから、出来ることはしなくちゃね。
今日も頑張ろう。
レキソタンありがとう状態になっちゃってるのはちょっと嫌ですが。

8月27日 3:57

眠れずに、ただ時間だけは刻々と過ぎて行って。
頭の中は相変わらず後悔の渦。
考えることは当時の私の感情。
そして、今の私の感情。

答えを出すことを迫られているから。

自分なりの答えを。連絡が取れようと取れなかろうと、自分の気持ちをはっきりさせなくちゃ前に進む事は叶わない。

友達数人に愚痴を少し聞いて貰った。
少しだけ気が楽になって、でも同時にこの「後悔したこと、させたこと」に蹴りをつけなくちゃいけないとも改めて思った。
何とか連絡が取れれば・・・

当時の事を一日中考えてた。
交わした言葉が段々と頭の中で鮮明になって来て、どんどん意識化されていって。
今までは抑圧されていたものだったのかもしれない。
でも今は違う。

貰ってきた言葉の全てを力にして、前に進める人になりたい。
後ろを向いて生きていくだけの「生ける屍」の私じゃなくて。
一人は怖い。
でも、一人じゃないから。
私の近くにいつも必ず誰かが居る訳じゃないけれど、でも、気持ちは傍に居てくれる人が沢山居るよ。

怖がらずに、頑張らなくちゃ。
コール音なんかに負けるもんか。

8月27日 2:11

その後。
私にしては信じられないような事が出来たんじゃないかな、と思います。
電話掛けたんです。

当時のサークルの先輩に電話してみたんです。その人とは違う人ね。
それで、当時には話せなかった下の日記の出来事を話しました。事情説明ってやつです。
その人に謝りたいから連絡先を知りたいってことを伝えた所、どうして今になって?って聴かれました。
ずっと引っかかっている事だったから。今になってやっと自分のしたことが酷い事だったんだって気付いたからってことを伝えました。

お陰様でその先輩が当時の1学年上の先輩達の情報網で当たって下さって、その人の連絡先を掴むことが出来て。
本当に感謝感激です。有難いとしか言いようがない。
で、とりあえず電話掛けてみなね、ってことを伝えられて。

早速受話器を手にして。
途端に全身が細かく震えてきて。冷や汗が滲んできて。
目の前が真っ暗になって。頭が痛くなって耳鳴りがして・・・

情けないけれどレキソタンを飲んで落ち着くのを待って、それから電話掛けました。
薬に頼らないとこんなことも出来ない。

1回、2回、3回・・・虚しく響くコール音。
時間を置いてまた掛けてみる。でも結果は同じ。

遅い時間だったからもう寝ちゃってたのかな・・・
それとも、私だって気付いて、それで出てくれなかったのかな。

そんな風にマイナス、マイナスへと考えが進んでいく。
でも、私はその人にもっと酷いことをしてきたんだから。その人は私が今感じている以上にきつく思っていた筈だから。
でもとにかく謝りたいよ。

本当に私は酷い事をしているだけなのかもしれないんだけれど・・・
でも、蹴りを付けたいんです。

8月26日 2:31

下の続きです。
それが、昔の春から秋に掛けての出来事。
その頃までは、その人と相変わらずサークルで会っても普通に接していたし、授業で会っても楽しく話していて。勿論馬鹿話もして。

でも、秋口からしんどくなってきた。
私が。
ネット上に書ききれないようなことがその人とはありました。
色んな話をしてきたんです。泣いたことも、苦しいことも、そういう話も聞いてきたんです。

でも、そういう話が出来るということが嬉しかった。
でも、私は2つに1つの答えを出すことが怖かった。

この人を失いたくないと思ってた。それは凄く我侭な事だって分かってた。

失いたくないのなら受け入れなさい。
受け入れられないのなら、失ってしまうことを耐えなさい。
私はその人と会ってから秋口まで、ずっと甘え続けていた。
答えを出さずにその人の優しさに甘え続けていた。
それに気付いて、自分の情けなさに腹が立ち、自分のどろどろとした黒い部分に嫌気が差した。
どうしよう、どうしよう、って毎日思った。
その人の存在が私にとってどういうものなのか、毎日真剣に考えた。
でも、答えが出ない。
・・・答えは出ていたのかもしれない。でも、今ある場所を手放すことが怖かったから動けなかったのかもしれない。
私の気持ちが、もう別の所で生きていく事を選んでしまっていたのかもしれない。

結局、私がとった行動は、その人との接触を一切断つこと。
一緒に出ていた授業にも行かなくなった。
電話が来ても出なかった。何度来ても出なかった。
家に掛かってくる電話にも居留守を使って出なかった。
サークルにも全く顔を出さなくなった。

こんなみっともない、酷い方法をとったのです。私は。
随分前の事だから、なんてことは理由にならない。酷過ぎることをしたんだ、って今でも思ってる。
今でも苦しい。
何でこんな、縁を切るような事しか出来なかったんだろう、って。

きっとその人のことを一番傷付ける方法を選んでしまったんだろう、って気付いたのは、それから何ヶ月も経ってから。何年も経ってからかもしれない。

今、その人に謝りたい気持ちで一杯です。
会って謝りたい。それが叶わないなら、せめて電話ででもいいから謝りたい。
でも連絡先が掴めない。
・・・それに、こんな何年も経った上で連絡しても、その人にとっては迷惑なだけでしょうか。
謝りたい、っていうのは私の単なる自己満足に過ぎないんでしょうか。
私の事なんてもう忘れて、今は幸せで居るんでしょうか。
それならその幸せを邪魔したくない。
でも、謝りたい。

そんなことをこの所ずっと考えています。
取り返しのつかないことを、延々、延々と。
考えています。

8月26日 2:13

過去を思い出して、その記憶が纏わり付いて。

随分前の春の事。
あの頃はサークルにしょっちゅう顔を出していて。後輩とも仲良くなれて。先輩と話すのも凄く楽しくて。

その中でも、私と苗字が同じ人が新しく入ってきてね、その人と凄く仲良くなった。
名前が一緒だ、ってのがあったからかもしれない。とにかく凄く気が合った。
学年は1つ上の人で「先輩」ってことになるんだけれど、上下関係の全く無いサークルだったからってのもあって気楽に話せて。 タメ口は当たり前。どついたりからかったり、随分荒い事をしちゃってました。
でも相手にしてくれた。楽しそうに話してくれた。いい人だった。
少し話すだけでもとにかく凄く会話が楽しくて。
新勧活動の時期も一緒にチラシ配ってみたり、新勧活動のお花見とか飲み会とかの時も殆ど近くに居て、馬鹿話しながら新勧に力を入れたりして。
何かっていうと、近くに居たんだよね。一緒に居る時間がとても多かった。

そんなことをしているうちに、どんどん仲良くなっていって。
授業と授業の間の空き時間に偶然会って、そこから次の授業開始まで話し込んだり。
同じ授業を履修していたことが発覚して、席を取っておいて貰ったり。隣に座って授業を楽しく聴講したり。
そのうち、授業の空き時間にはいつも会って話しをするようにもなって。

そのうち馬鹿話だけじゃなくて、その人の過去の辛い話を聞くようにもなって。私も私なりの悩みを話すようになったりして。
その人の話す「辛い話」を聞くと、自分の事のように辛く思えてくるようになって。その人はその人で、私を勇気付けてくれたり、凄く嬉しい言葉を掛けてくれたり。

凄く嬉しかった。

正直、その人に対して私は微妙な感情を抱いていたんだ、と思う。
その時は自分の気持ちに気付かなかったけれど。
それが好きとか嫌いとか、そういう気持ちだったのかどうかは分からないけれど。

真剣に話を聞いてくれる事。考えてくれる事。暖かい事。
気持ちが凄くふわふわしてくる感じで。話していると。

その人に、新勧合宿の時に告白されて。
私は・・・何て答えたんだったかな。
覚えていないんだけれど
その合宿は1泊2日の徹夜で飲んで皆で遊ぶ飲み、っていう感覚のものだったんだけれど
夜に沢山飲んで、酔い醒ましにと思って民宿のロビーに一人で居たときのことで。
それから色々あって。混乱する程感情が交錯して。
二人で色々話して。本当に詳しくは覚えていないんだけれど
外の空気を吸いたくなって、民宿を抜けて河原の方まで行って。
そこで私は、昔の過ちを話して。
泣いて。
もう訳が分からなくて。トラウマになっていることを話したんだと思う。本当に思い出せないんだけれど

私は泣きながら話して、でもそれを優しく聞いてくれて。
そんなことがあった合宿が過ぎて、大学での授業が始まって。
それでも以前と変わらずによく遭遇しては馬鹿話も真面目な話もしていて。
合宿の時に言ってくれたことに対する返事を出せないままでいたっていうのに、とにかく優しくて。
その人に対して、「私、どうしたらいいかな」って言った。
そうすると、「君がこうしたいって思うようにするのが一番だよ」って言った。
急かさずに、負担に思わせないように、って気遣ってくれているのがひしひしと伝わってくる気がした。

この人は、私が幸せでいることを本当に心から望んでくれている人なのかもしれない、って思った。

でも、心がそれに気付くまでには至らなかった。その時は。

8月24日 1:00

苛々、不安感、解離症状等等が酷い。
ということを、今日病院で伝えてきました。
自傷はしないように心掛けているんだけれど。
その反動が気分に来ちゃってるんじゃないかな。
そういう時は無理しないで薬飲めって。
レキソタン5mgでも収まらないことが最近増えてきていて。
ヒルナミン25mgを飲んで、倒れなきゃいいんだけれど。

誰だって生きるのは辛い。苦しいことだって分かってる。勿論それは私だけじゃないんだってことも。
でも、それでも今はきついことを言われたくない。耐えられない。
私の状態を知らない人にであっても、きついことを言われるのは辛い。
接したくない。

それは私が弱いから、逃げているだけかもしれないけれど。確かにそうなんだろうけれど。

それでも近くに居よう、分かろうとしてくれる人は居る。本当に有難いことだと思ってるよ。
でも、その言葉一つを取っても、「辛い」「苦しい」と感じてしまうことがある。
自分でも何て言ったらいいのか分からないんだけれども
私だって甘えてちゃいけない。
我慢しなくちゃいけないことだって当然あるし、それが当たり前だとも思ってる。
でも、今はきつい。
だから接したくない。
でも、寂しいって思う「私」が居るのも事実。
なのに放っておかれているのもまた事実。
そういう事実に目を瞑りたくなっているのも事実。
その結果の体調不良なのだろう、というのは先生の推測。
恐らく事実。

近くに居て欲しい。
「私」という人間を、この病気も含めて知って欲しい。それは本当に我侭過ぎることかもしれないけれど。

誰かと会っている時に私が突然倒れたらびっくりしちゃうでしょ?そういうこともあるんだ、って知っておいて欲しい。
今はこういうことがきついんだ、ってことも知って欲しい。
人が沢山居る場所が私には唯の恐怖でしかないんだ、ってことも分かって欲しい。
自傷に至った私の思考を少しでも分かろうとして欲しい。
せめて私から話そうとした時位、目を見て真剣に聞いて欲しい。

「心配だよ」
この一言でどれだけ救われることでしょう。
でもね、それが唯の「言葉」で終わってしまうのなら、それほど耐えられないものってないんです。
それが一番辛いことなんです。

私はやっぱりおかしいんでしょうか。

8月20日 3:05

何でこんな時間になっても眠れないんでしょう。
眠くはなって来てるんだけどな・・・

気分に波があるのは当たり前のことだけど、その波の周期ってのが掴めない。
滅茶苦茶過ぎて。
何日も何週間も、気分がずっと低下した状態が続くこともある。 低下する状態が続くだけならまだいい。
苛々が酷かったり、マイナス思考に拍車が掛かって頭がおかしくなりそうになったり、ちょっとしたことで切れそうになったり。
それを傍から見ている自分の存在にまた切れそうになったり。
切れる、ってどういう事だか自分でもよく分かってないけど。

でも、そういう気分が続いちゃうと、頭が破裂しそうな気がする。
意識を手放したいなぁって思う時間の多いこと多いこと。
人と一切接したくない。
と、思う日が前より増えたような気がしないでもない。
そのくせして寂しいって感じる時は無性に辛いし

8月19日 2:37

目に映るものは怖くない。映らないものが怖いのです。

預かっていた子が部屋からいなくなって寂しいなぁと改めて実感。
というか、悲し過ぎる、かも。
二羽が部屋にいる時は賑やかだったんだな、と。
今は二羽の写真を見て寂しさを紛らわすしかないかな。

8月15日 1:58

8月も半分過ぎて。連日暑くて。

鳥さんは私の生活時間同様に夜型になっちゃって。
申し訳ないことばっかりしてるよな、と思う。
いい加減寝かさなくちゃ、と思うんだけど、そういう時に限ってご飯をばりばり食べている最中だったりするのね。上手くいかない。

心療内科や精神科、神経科等に対する認識、っていうのかな。
そういうのがまだ確立されてないような気がする。B 精神科に通う人=精神病=キチガイ、っていう方程式が出来上がってる人がまだ多い世界だな、と。

例えば。
殺人事件が起こる→その犯人には精神科通院歴があった、という情報が流れる。
すると途端に、その事件に対する見方が変わる。
それって、通院歴あり=キチガイ、っていう方程式が頭の中にあるからじゃないのかな。
犯人を擁護する訳じゃないけどね。
でも、社会的偏見が存在し続けているな、と、そういうニュースを耳にする度に思うのです。
精神分裂病っていう言い方は無くなって、統合失調症っていう名称に変わったけれど、根本的な所はまだ何も変わってないしね。

他人にどう思われようと関係ないけど。
・・・関係ない、って思えるような強い人になりたいと思ってるけど。

みんな、周りの人が、お腹が痛い、助けて、って言った時の対処法は知ってる。
でも、精神が痛いよ、って言っている人に対してどうすればいいかを知ってる人ってあまりにも少なすぎる。

もう少し、世間的に認められるものになっていって欲しいな、と思うのです。
本を1冊読むだけでも違う。
ネットで検索するだけでも違う。
数分間時間を割くだけで、精神疾患に対する考え方はきっとがらっと変わる筈だと思うのです。

何の為のネット?

8月13日 5:47  許すの早いですか?

メール上だけだと理解不能。だけど、電話ならまだ少しだけマシかな。
それでも納得いかない所は沢山あるし、直接言わなくちゃ頭が破裂しそうなことだって山ほど残ってる。

一定以上の言葉を吐かれたり態度を取られたりすると、感情のメーターが振り切れてしまうのです
いい加減その辺りを分かろうとして欲しい、と「我侭な私」は思ってしまいます。

振り切れると自分自身を制御出来なくなるんです。
意識が無くなるんです。飛ぶんです。
自分が何をしようとしているのか、何を考えようとしているのか。
何をしているのか。

カッター握った覚えもない。泣くことを我慢せずにひたすら泣いていたことも。
翌日目が覚めて、目が腫れていたことで、「あぁ、泣いてたのか」って気が付いただけ。
鏡を見たら首が赤い。
赤く線が付いた程度だけど、これも昨日の日記のようなことをしてたって証拠だね。

でも。
二度と目が覚めなければいい、と思ったことだけは覚えてる。

私は心が狭くて汚いだけの人間、ってことはよく分かってる。
だから万事が上手く進まないってことも。
だったらこんな人間、消す以外にないじゃない。
根本から「私」っていう人間を消す以外にないじゃない。
他にどうすれば現状を打破出来るんですか?

解離症状が酷く出ているようです。
離人神経症とか不安神経症とか抑鬱神経症とか。私に「課せられた」病名はどんなものだか詳しくはちっとも分かりませんが。

電車に乗れません。
見ず知らずの他人に対して「怖い」と思うことはごく普通の、健康な証拠だと言うことですが。
怖くて怖くて、電車に乗っても目的地までまともに辿り着けない。
途中で降りて、人の居ない所まで逃げて、うずくまって
泣きながら、何やってるんだろうって凄く思う。
自己嫌悪の嵐。
こんな自分が嫌だ。嫌いだ。大嫌いだ。

そんなことを考えていたら、もう外は明るい。
日に照らされて溶けて消えられればいいのに。

8月12日 2:14

怪我をさせてしまいました。
強制給餌の最中、ポンプを差し込んだ位置が悪かったのか
口から、血を。

こんな自分が嫌です。大切な存在を傷付けてばかり。ろくに面倒も見られないで
大嫌いこんな私。

頚動脈が音を立てているのが物凄く腹立たしい。
だから、カッターを当てた。滑らせて、切った。
どくどく音を立てないでよ。
大切な存在の世話すら出来ないくせに生きようとしないでよ。

酷い態度をとられて、酷い言葉を吐かれて。

沢山泣いた。
それをどう思うのかな。ざまあみろとでも思うのかな。
わざと苦しめようとしてるのかな。
そう思えてくるような仕打ちを受けている気がするのです。
変わるのにはあとどれ位の時間が掛かるんですか?
精神はもうとっくに持ちません。限度を超えて暫く経ちました。

ODしたい。
切りたい。もっと。
全部終わりにしたい。
これで明日、目が覚めないなら。

8月10日 19:39

3週間。

鳥7羽の世話が「大変じゃない」と言えば嘘になります。「疲れない。負担なんかじゃない」と言うのも嘘になります。
でも大切だし責任があるからちゃんと世話したい。愛しい存在だし本当に必要な存在達だと思ってるから。

この子が怪我した時、大泣きした。
このまま死んじゃうんじゃないか、と思って。私の不注意でだと思って、申し訳なくて。
絶対に私の過失では死なせたくないから。
天寿を全うさせてあげたい。それが私の鳥さん達に対する全ての思いです。
奇麗事、と言われようともね。

以前うちに居た子。
早く治療をしてあげればまだ命はあったかもしれない。今もここに居てくれたかもしれない。
長生きさせてあげられなかったのは私のせいです。
もう二度と繰り返しちゃいけないと思うのです。
申し訳ない気持ちで一杯だけれど、それと同時に色んなことを学んだから。
もう絶対に、死なせたくないのです。

でも、みんなの世話を100%の力でこなすのは大変なんだよ。楽なんかじゃないんだよ。
それを分かってる?考えたことってある?
私の体のことよりも、鳥の調子のことよりも、自分自身のことで精一杯。
ごめんなさい。私はそういう人って大嫌いです。
自分にしか優しくない人とはもう一緒に居たくないです。
お互いに労わり合えて必要とし合える存在でないなら、一緒に居る必要性がないから。

8月10日 4:51

日付的には一昨日〜昨日の未明に掛けて、ということになりますか。
安定剤の飲み過ぎで倒れました。
床の上でぐったりしちゃって、動きたくても動けなくて。眠気が強烈で
でも吐きたくて。凄く気持ち悪いからとにかく吐かなくちゃって思って、それで部屋から廊下まで出たんだ

そこを両親が目撃。そりゃあびっくりもおろおろもするだろうな。
でもヒルナミンを50mg飲んだだけなんだけど
でも倒れてました。
滅茶苦茶心配されちゃったらしくて救急車を呼ぶ羽目に。

でも今日はもう元気なんだけどね。一過性のものだったみたいで またこうなることあるんだろうし、薬の作用についてはちゃんと家族には話しておいた方がいいかな、と思いましたです。

8月8日 2:44

一寸待て。8月6日の5:44分の日記は何だ?
書いたであろう本人ですら意味が分からないのですが。正に意味不明。
相当電波受信してる日記ですな。記憶にないから怖い。
マイスリーを飲んだ後に書いたりしてたのかな。
何の薬のことなのか。何が難点なのか。
分かんない。B
結局は人に「私」という人格を否定されるのが怖くて、だから「私」という人間を作り上げてここまで生きてきた。
楽に生きていく為に。
「いい人」でいることが一番楽だから。
人当たりのいい、明るくて場を盛り上げられるような人に。
こういう私の今までの「人格」っていうのは、偽者の私なんだろうか。
それとも、素のままの私の「人格」がこういうものなのだろうか。

最近の躁状態のせいで、人の前でも苦しまずに明るく振舞っていられるのかな。
それともまた無理して「私」を作ってるのかな。

でも、レキソタンがないと電車に乗れない。
人と会う前にはレキソタン飲まないと息が出来ない。
レキソタンを飲む→「私」の出来上がり。
こういう図式を作って生きてるのかな、まだ。
本当の私は何処にあるんだか。

8月7日 21:04

タフなのかそうじゃないのか

徹夜です。

戦時中は精神を患う人が極端に減ると言います。
生命の危機に直面すると、精神を病んでいられる「余裕」がないからだそうで。
「平和」であるから故に罹るものなんでしょうかね。
こういう世界のことを「平和」と言えるのかどうかはさておき、ですが。

躁状態がここ数日続いてるんじゃないか?と自分に問いかけ。
だから滅茶苦茶に動き回ったり、活動的過ぎたりしているのかもしれない。
落ちた時が怖いな。

癒されたい。

8月6日 5:44

薬を何錠飲んだのだ分からなくなりました。
一日1錠のところを、もしかしたら3錠飲んでいたかもしれないのです。
ま。
仕方ないかぁ〜〜適当。

なにに対しても適当に出来るような人になりたいなぁ。

布団の中で一人で夜を耐えりゃいいなんて、考えたくも無いよ。
だから私は、寝始める時もモニターの前。起きると目の前にモニターがある。
お互い見ながらの目覚めなんだね。

はぁ。。。
ちょっと難点が出てきてるんですよ

8月6日 4:50

今日はちょっと早起きなのに
時間感覚鈍り過ぎ。感性鈍りすぎ。

刺々しいまでの感性はどこへ消えた。
何処でなくした?落とした?
それとも、何処で捨てた?

返してよ

刃を盾に。視線は斜めに。
恍惚とした表情で血に塗れた剣を持ち。

もがけ。
深く深く・・・
そうすれば、見えるかもしれないね。

8月6日 4:36

余りにも寝付けないでこんな時間になっちゃいました。
ウインタミンもマイスリーも飲んでるんだけどね。
眠気は来てるのよ。マイスリーを飲んで10分位したけれど、もう、へろへろだもん
字が読めなくなってきたり。モニターが歪んでいくようになったり、私自身がふわふわしているようにも感じで
何を言いたいのかも分からなくなってきて・・・そして夢を観る。
辛い夢を、ね。私の為に。

きっと、このままお昼過ぎまで眠れるでしょう。
PCに突っ伏してのお目覚め。
起きないよりはいいでしょう。

今わかったんだけど、マイスリーを飲んだ後に何か書くと、支離滅裂になるってこと?

いやあぁぁぁぁぁぁ
ただでさえ電波発信してるような人間が、マイスリー飲んだ後に何か書いたりしたりゃそりゃエキセントリックな人になっちまいますよ。
あらあらあらあらどうしまよう。

とりあえず、寝て落ち着けってことだな

8月4日 2:55

外で烏が鳴いています。嫌な感じ。
日が昇るのが早くなったからか、生物の活動開始時間が早まってますね。

体調絶不良で日記すら書かないでいました。
だって動けないんだもん。ホント。B ようやく3日の夜10時頃から復活した次第です。
何のせいなのか分からないけど・・・夏バテなんでしょうか。

金曜日に病院行きました。悪化してることを報告。
それから、レルパックスの処方を中止して欲しいってことを言おうとしたら、先生の方から、この薬どうする?っていう話を切り出してくれました。
という訳で処方箋から消えてくれました。良かったー。
だってさぁ。
一週間の薬代が2000円なのと4000円なのとの差は大きすぎるでしょう。
勘弁して下さいレルパックスちゃんって所です。

無性に旅行したい気分です。
この暑いのに、行きたい場所は南国。壊れております。
ハワイとかハワイとかハワイとか行きたいです。ワイキキでいいですから。
エジプトもいいな。ドバイもいいな。でも今って政情不安で危険なんだろうか、あの辺りって。
外務省の情報でも見てくるかな。
あぁ行きたい!!!

8月1日 0:41

崩壊中。
昨日の日記の方が壊れてたけど。

昨日の朝方から寝よう寝ようって頑張ったんだけど、駄目。
マイスリーに頼ってしまいました。10mg×3錠。OD気味です。
普通は5mg〜10mgまでしか処方されないものだっていうし。
10mg以上飲んでも効き目は変わらないって話もあるんだけどね。
でも朝6時頃から眠れたっぽい形跡あり。良かった、ってことにしちゃいましょう。

思考回路が途切れています。昨日からぷっつりと。
考えることを放棄してるなぁって自分でも思う。日常生活をする上では差し障りのないことだからいいんだけどね。
でも回路が切れて突然倒れるのだけはもう嫌です。駅で倒れた時はやばかったです。救急車だけは勘弁してホント。
真っ白な病院はやっぱり苦手です。閉鎖的、って言うか。冷たい感じがするっていうか
一人で居られるのは嬉しいけれどね。

基本的に人嫌いなんでしょうか私。
でも周りの人からは絶対にそうは思われてないだろうな。
人当たりのいい人、って思われてるんだろうな。
ホントはこんな奴なのに。

私は感受性が強過ぎるんだそうです。だから何事に対しても強く受け止めてしまう。すぐに泣いたり怒ったり、衝動的に傷付けたり死のうとしたり。

一生一人なんだろうなぁと思ってみたりします。
扱いにくい人間だもんな私。



う来ないで下さいネットストーカーさん。



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス