新たなものを創り出せる、そんな「力」。


幸せな二人が育む家庭は、きっと幸せに満ち溢れた家庭になるでしょう。
二人で在るべくして在るのなら、必ず。

絶対なんて言葉は存在しない。未来なんてどうなるか分からない。
混沌とした闇の中に置き去られて、忘れられていくだけのものかもしれない。

幸せになろう。
後悔しないの?
後悔なんて、今はまだ分からないよ。きっと、死ぬときになって初めて分かることなんじゃないかな。

幸せを築いていこうよ。僕らになら出来るよ。

幸せになる為に一緒にいるんだよ?


築く。
私に何かを築く、そんな力があるのだろうか。この頭の何処かに潜んでいるとでも言うのか。

心が揺れた。
「幸せになる道」を選んだ筈。なのに、生まれ故郷ではなく此処に居る。
私と一緒に幸せになろう、幸せな家庭を築いていこう、そう言ってくれた。
何よりも大切だ、って思ってくれる。それこそ身を挺して助けてくれる。

でも私は、そんなにまでして貰える程の人間じゃない。
もう二度とそんなこといっちゃ駄目。
そんな人間じゃないよ、必ず治るんだし治す努力をしてるでしょう?
二人で頑張っていこうよ。ずっと一緒にいる為にも、二人で何かを育んでいく為にも、強くなろうよ。


もう一人じゃない。それなら怖いことなんてないに決まってるよ。
私と大切な人、二人の言葉。



き殴り。



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス