過去ログ(1が一番古いです。)

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16 
 深く


▼2004/02/29 2:19

二月ももうお仕舞い。
病院に通い始めてもうじき2年になるのかな。

きっと私は今のこの瞬間ですら変わりつつあるんだと思う。
けれどまだ、何処かで「このままで居たい」とも願ってる。
それが楽だからなのか、慣れなのか、理由は良く分からないけれど。
きっと、だから昨晩のような事をしてしまうんでしょう。
明確な理由なんてそこには無くて。

下の文を書いてから薬を飲んで無理矢理寝ました。
それから目が覚めるごとにまた薬を飲んで無理矢理寝て。
暫く体を動かさない方がいいだろうと思ったから。
今日の夕方近くまで動かずにいました。

以前病院の先生から、私は鬱病ではない、と言われました。
鬱状態になっているのであって、鬱病であったなら薬を飲んでもう治っている筈、というような事をおっしゃってました。

こんなことを考えるのは凄く失礼かもしれないけれど、
薬を飲めば治る病気に罹ったのなら今より楽だったかもしれないと思います。
でも今の私は、薬を手段として自分で歩けるようにならなきゃいけない。
他人がどうこうして解決出来るものでもない。
勿論色んな人に支えて貰って、それで今こうして私は此処に居られるのだし、
もし私が完全に「独り」であったのなら、今此処に私は居なかったかもしれないと思います。

でも最終的には自分で解決しなきゃ。
病院に通うのも、友達や彼に助けて貰うのも、みんな有り難く受け止めて。
それを全部自分の力に換えられるようにして。

あとどれ位かかるんだろう。
あと何ヶ月?あと何年?
もしかしたら一生なのかな。
薬を一切飲まなくても平気になるのは何時?
何事も焦るのは良くないとは思うけれど、でも心が急いてしまう。

最近はストレスを溜め込みすぎだったのかな、なんて
今更ながらに思ったり。
暫くの間、何処か暖かい所にでも逃げていたい気分。
でも逃げるのって卑怯だよね。

▼2004/02/28 1:02

何度自分を傷付ければ自分を愛せるようになるのでしょうか。
憎らしくて憎らしくて
刃を立てないと気が済まない

永遠に止まることのないような感情が延々と湧き出して
それが私の総てを支配する。
痛みすら何処かに置いてきてしまったのか、
何も感じない。

ここで誰かに頼るのは依存。
自分自身で解決出来れば、それは何?
それも自分に対する依存?
良くない、昔の私の解決方法?

何が当たり前で何がいけないことで
何時になれば終わりが来て、何時が始まりで、

答えを出せる人、いますか?

痛みを思い出せれば答えられるようになるんですか?

私の腕は「痛い」と思いません。まだ、今も。

▼2004/02/28 0:02

もう考えるの、疲れた。
謝るのも疲れた。
機嫌を伺うのも疲れた。
体も疲れた。
もう本当に、逃げたい。
限界です。
前向きになるどころか完全に後ろ向きでその場に突っ立っている。
進むことを厭っている。
もう嫌。限界。
頭が爆発しそう。
体ががんじがらめになって自由がきかなくて、
胃から首の辺りまで、呼吸も出来ない状態で

結局まだ断ち切れていない「依存」
自分というものを確立出来ていない。

今は、思います。
当分の間独りきりで居たいと。
誰にも邪魔されず、誰にも干渉されず、
機嫌を伺わずに済む空間に居たいと心から思います。
少なくとも今は、今だけでいいからゆっくりさせて欲しい。
携帯の電源も切りっ放しにしておきたい。
親とも彼とも連絡のつかない状態にしていたい。
独りで、心にゆとりを持てるようになるまで、もうそっとしておいて。
お願いだから。
でないと、本当に心が持ちません。
薬が増えても追いつかないです。こんな状態じゃ。

▼2004/02/27 22:19

通院日でした。
電車の中、診察中に泣いて、言いたい事、思ってることの半分も言えた気がしなくて、
薬を増やして貰って。レスリン。抗鬱剤。

切り札が欲しい。
楽になれる場所が欲しい。
そんなものは自分で探すものだろうけれど。
逃げ場が欲しい。
以前のように、自分自身を逃げ場にしてしまいたい。
それでもきっと、そんな事をすれば後で後悔するから。

謝ってばかりの自分が嫌だ。
自分に余裕が出来た途端に説教し出すのは止めて。
説教ではない、とは言うけれど。

独りで居たいと思う。ここ最近。
ずっと独りで、このままで居てもいいんじゃないかとすら思う。
でもそんな非生産的な事を望む位なら、消えてしまった方が絶対に良いとも思う。

また、後ろ向き。
毎日飲む薬が大量。
医療費も馬鹿高い。
そろそろ23条申請した方がいいんだろうか。
その方が絶対親にとっての経済的負担は軽くなるし。
社会的に云々はもうどうでもいいし。

誰にでも、何処か行きたい場所があるんだろうか。
それとも惰性で動いているだけなんだろうか。
機械のように?

何処までが人の意志?何処までが「心」の通ったものなの?
考えれば考える程怖くなっていく。
自分というものが分からないのと同じで、他人の事も分からない。
気味の悪い物体のようにすら思えてしまう。

そんな事を想い続ける私自身はもっと、一番気持ち悪い。

もう私に押し付けないで。
決め付けないで。
私の話を聞いて。
私をちゃんと見てよ。

▼2004/02/26 20:57

突然頭の中に鮮明に蘇る罵声、空気、感覚、音。
場面場面、繋がれたものではないけれど、一瞬一瞬が蘇ってきて
くらくらする。
息が出来なくて、世界が止まったような感覚に陥って。

私がとても小さな頃のものから最近のものまで、総てが一気に襲い掛かってくるような、そんな感じ。

もう捨ててもいいですか?
総てを終らせてしまいたいんです。
逃げてしまいたいんです。
そうでもしないと、私はまた以前のように自分を傷付けて「痛み」を誤魔化すだけの人間で終ってしまうから。
消したい過去。消したい言葉。忘れたい記憶。憶えているもの。
もう忘れさせて下さい。
乗り越えよう乗り越えようと思っても降り積もるばかりの「罵声」
私は両親と係わりを持ち続ける限り、これからは一生逃れられません。
だから、捨ててもいいですか?
逃げてもいいですか?
怖いんです。

手段を選ばなければ縁を切る事は可能です。
でもそれは最後の最後の手段。
それまでに何らかの方法が見つかれば、別の手段をとるのがいいんだろう、そう思っていました。そう思っています。
でも見つからないどころか、私よりも直情的な考え方の人の「罵声」を聞き続けなければいけないのはもう嫌です。
性格的に合わないんです。私と母は。
だからもう、無理なんです。
お願いです。もう離して下さい。
注いでくれた愛情よりも憶えているのは私への愛という「憎しみ」
愛を通り越した愛はただの自己満足に過ぎない。
泣き叫んでも叩くのを止めなかった貴方。
私の思うように決してさせてくれなかった貴方。
「社会」という適当な概念で何もかも押し付けようとする貴方。
私が病気になってからも結局変わってはいないでしょう。
違いますか?

私自身が弱過ぎるからいけない。
きっとそうなんだろう。
自分を責めるよりも他人を責めて楽になろうとする。
これを「親譲りの性格」とでも言うのかもしれないけれど。

場面場面が頭を過ぎる。
気分が全く安定しない。
突然乱気流に飲まれるような、そんな状態になったり。

明日は通院日。話したい事は山のようにあるのに、いつも巧く話せないな。

▼2004/02/21 20:25

日によってころころ変わる心の具合と体の具合。
毎日の生活にどれだけ余裕を持てるかによって違ってくるのかな。

アモバンを飲んだ次の日の朝〜昼頃まで口の中が苦い。
2錠飲んでるからそりゃ苦くもなるんだろうけど、
何とかならないものでしょうか。
マイスリーの効きは最近悪いし。

生きるという事は、最低限の責任を果たす事でもある、と思います。
私にそれが出来るのか、今現在出来ているのかと考える事があります。
恥ずかしい話だけれど。
もしそれすらも出来ていないのであれば、それ以上の事をしようとする事は許されないのでは?
自分のする事に対して「責任持てます」
そう堂々と言えるようになるにはまだまだ時間が掛かりそうです。
もしかしたら一生学び続けなくちゃいけない事なのかもしれないけれど。
よく分からない。

至る所から春の香りがします。
冬場よりも開放的な空気が心地良い。
季節と一緒に心も開放的になれたらいいな、
と思うけれど、そう巧くいくかどうか。

自分自身というものを知り、自分自身という得体の知れないものを完全にコントロール出来るようになり、
自分自身という気味の悪いものを愛せるようになるまでには、一体どれだけの時間が必要なんでしょう。
今までどれだけの時間を捨ててきたんでしょう。
何処に忘れてきてしまったんでしょう。

必死に足掻いているのかも分からない。
けれど、きっとそうなんでしょう。
どれだけ眠っても安らげないのも
何処かに何かを忘れてきてしまったからなのだろうから。

まだ何かが「足りない」
そう感じているのでしょう。
でも何が望みなのか、何時まで経っても何処まで行っても分からないままなのです。
何処かにせめて、道標があったらな。
そう望んでしまう事自体、とんでもない甘えなのかもしれない。

▼2004/02/18 23:31

自分に対する殺意が、もし他人に対する殺意に取って代わってしまったら
どうしよう
その前に何とかしなくちゃいけない。

投身自殺だか、人身事故だかの後のシートの掛かった亡骸らしきものを見て
「やだあれ気持ち悪い」
こんな事を真っ先に言う人だらけの世界に生きる自分が嫌で嫌でしょうがなかった。
こんな世の中に価値なんてないと思った。
人は自分以外の人の事なんてどうでもいいと思っているんだ
そう思った。
どんなに願っても、願ったところで何も変わらないんだと知った。

私は死んでしまった方がいいんだろうか。
他人に害を及ぼしたくなる前に。
私が死んだところで、自分を幾ら傷付けたところで、世界は何も変わらない。
変わるのはせいぜい私自身。それと、もしかしたら私の身の回りの人位、でしょうか。
それでも「キチガイ」が自殺したってよ、それで済まされて無かった事にされるのかな。
死んでしまって1年、2年と過ぎればそんな事があった、という事実も忘れ去られていくのかな。
それなら本当の自殺が出来るんだよね。

突き落としてしまいたい。自分を。
理由の分からない重さを抱え続けるのにはもう疲れた。
潰されそうになりながらも歩いて、何も無い頭から必死で答えを手繰り寄せようとして
それでも何も分からなくて、重さは増すばかりで
一度楽になったと思っても、また振り出しに戻ってしまって
傷跡は何時までも何時までも私の体に染み付いたままで
気持ちが一時的に楽になっても、傷跡だけは永遠に居座り続けるつもりのようで
自業自得と言われればそれまでだけれど

味方だと言ってくれる人が近くに居る。
けれど、私はいつもこんな風に思っている。
彼に対してとんでもない裏切りのような事をしている。思ってる。
消えてしまいたい、といつもいつも思っている。
誰も居ない所にふと行ってしまいたいと思っている。

誰なら救えると言うの?
自分だけでしょう?
その自分が、自分を救うのはもう無理だと諦め掛けているんだよ。
ならどうすればいい?
幾ら安定剤を飲んでも気持ちはこんなまま。
無理矢理眠って朝がくれば少しは和らぐんだろうか。
無理矢理外に出て仕事をすれば楽になるんだろうか。
それとも自分とも他人とも知れない誰かに向ける殺意が増すだけだろうか。

一人になりたいの?なりたい訳じゃないよ。
他害衝動が出たらと思うと怖くてしょうがないよ。
それを抑えられるのなら自分を傷付けるだけで留めておきたい。
切りたい。
切り刻みたい。
見え掛けていた出口が私には何処に在るか、分からない。
真っ暗で、何も見えない。
私が今何処に居るのか、何処に向かえばいいのか
何をしたいのか、何をすればいいのか、
分からない

▼2004/02/18 21:15

どうしたら楽になれるんだろう。
そもそも楽になろうとするのが間違いなの?
一杯一杯、もう。
社会復帰の意味も込めて始めたバイトですら心を潰す原因になりつつある。
だからと言っていつまでも閉じこもっている訳にはいかない。

きっとここに書くだけでもかなりの「気持ちの昇華」には繋がるのでしょう。
でも毎日毎日何かに押し潰されそうになっている。
自分になのか他人になのか、何かに対して助けを求めている。

抉じ開けられた口に現実を一杯詰め込まされて

制約あっての自由なのは分かる
帰る場所なんて無い。
きっと、このまま進まなくちゃいけないんだろう。
それでも総てを忘れて振り切って走って逃げてしまいたくなる。
自分を切り刻んででも逃げてしまいたくなる。
誰も知らない所へ。

逃げたところで、社会に適応できなかった私、という事実は何も変わらなくて、
結局、何一つ変わらないままなのだろう。
一時凌ぎにすらならないのだろう。
逃げた事に対して悔やむ事にすらなるのだろう。

以前のように自分を責め続けて、ずっと家の中で傷を付け続けて
もし今の私がその道を選んでしまったら、総てが台無し。
今まで「頑張ってきた」事の意味がなくなる。
それでも、それが分かっていても、楽な道へ逸れてしまいたい。
今は目の前の苦しみから逃げてしまいたい、それしか考えられない。短絡的なのが分かっていても。
凄く自分を傷付けたい。
切り刻みたい。
血を流したい。
意識が途絶えるまでそうしていたい。
そうすれば、少しは楽になれるから。

▼2004/02/17 22:45

「死にたい」口癖がまた出てきた。
「死にたい」より「消えたい」のかな。
調子悪過ぎ。
残っていたヒルナミンでも飲んで昏倒した方がいいんでしょうか。

次回の診察の時に相談する事がまた増えた。

▼2004/02/17 21:15

結局彼を起こして、自分なりに思っている事、下のような事を話しました。
一応円満解決、なのかな。

こういう時はストレスというか何と言うかよく分からないものから逃げる方がいいのかな。
バイトと学校で一杯一杯。風邪も引いて体も滅茶苦茶。
このうちどれかを削っていかないと心が持たない。
削れるもの、って言ったらやっぱりバイトだよね。
シフトは少しずつ緩くしてきているけれど、
それでも週に2日しか入れなかったとしても、一日8時間労働とかになりそうです。
あくまでも私は学生なんだから、学業最優先にしなくちゃいけないし、そうしたいんだけど。
何事も巧くいけば、どれだけ楽になれるんでしょうね。

▼2004/02/17 18:49

苛々が止まらない。
どうしてこんなに物音を立てないように気を使わなくちゃいけないのか、
どうして暗い中でレポート書かなくちゃいけないのか。
明日のバイトの準備だってあるんだし、私は私の生活があるのに。
薬飲んでも落ち着かない。もう嫌。
でも彼にこれを言えると思う?
ただの私の我侭だもん。全部。
4月から働き始めて大変になるんだから、今はゆっくりのんびりしていられる最後の時間だってのは分かるよ。
でも、バイトで朝家を出る時も寝ていて、帰ってきても寝ているかゲームやってるかのどっちかで。
就職が決まるまでの間は大変だったと思います。
きつそうだな、ってのは私なりに感じてました。
でも正直今は腹立たしいです。
凄く苛々します。
「何で私ばっかり」
そればかりが頭を過ぎります。

誰かに助けを求めるのは間違っているんだと思います。
自分しか自分の事は助けられない、それは分かってます。
でも、状態を余計悪化させる要因を増やされるのはきついです。
彼は此処を見ていないからこれだけ書けるんだけれど。
ここにぶちまけたような事を彼にそのまま伝えていいものでしょうか?
勿論言葉は和らげて。
せめて部屋が2つあれば、状態は少しは変わると思うんだけどな。
その為にも早く引越ししたい。4月には間に合わないかもしれないけれど。

▼2004/02/17 17:27

日中起きている時から昨日からの不調を引き摺っている。
昨日はベゲAを飲んでから寝たし、ちゃんと睡眠時間は摂れた筈なんだけれど。
起きて、ご飯を食べて、というか彼に作って貰って。
私が起きた頃、彼は眠ろうとしていたみたいだったので、彼に付き合って私も一緒に横になって。
で、こんな時間に目が覚めた。お昼ねした感じ?

こんな生活リズムの崩れたの、嫌です。
お互いの生活リズムが合わないのに部屋が一つしかない。
大丈夫だから電気付けて好きなことしていてね、とは言うけれと、
そんな事出来る訳ないじゃない。
せめて完全夜型は何とかなってくれないかな。
と、思いながら暗い部屋でPCに向かっている私です。

好きな所にだって行きたい。たまにでいいから素敵な場所にだって連れていって欲しい。
今ある時間をもう少しでいいから有効に使って欲しいし、使いたい。
これって私の我侭なの?
私が「行きたい場所はある?」って聴いても「特にないよ」だし
それで結局いつもいつも家に居るだけになっている。
彼の体調が今一つだから、今はゆっくりするのがいいのかもしれないけれどね

明日明後日と連続でバイトです。しかももしかしたら長時間勤務になるかも。
体が持ちますように。勿論心も。
▼2004/02/16 21:52

何が原因なのか分からない。
とにかく不調。

外に出るのも憂鬱。でも無理矢理出たら、出先で体調悪化。
周りの音が大きくなったり聞こえなくなったりの繰り返し。
まともに歩けない。ふらふら。冷や汗だらけ。

ストレス、とは違うと思います。
一昔前の状況ととても似ている感じがするから。
ちょっとずつ食欲が落ちてきていて、胃がきゅーっと締め付けられる感じがして。
自分が今何を一番求めているのかも分からない。
何を一番厭っているのかも分からない。
こういう時はどうしたらいいんでしょうか。
急遽カウンセリングを受けるのも手かもしれないけれど。
取りあえず、病院の予約日まではあと1週間もあります。
現状のままでは辛いです。
安定剤も効きが悪い気がします。
一杯飲んでしまっています。

以前なら、こういう状況を何とかする方法として、自分を傷付けていたのでしょう。
でも今はそうする気力さえ起きません。
それに、彼との約束も守りたい。
もう二度としないよ、そういう約束を。
私自身も、出来る事ならそれ以外の方法で現状を打開したい。

どうしたらいいんでしょう。
何がしたいんでしょう。
誰かに助けて欲しいんでしょうか。
助けを求めてばかりの自分の事が嫌いでしょうがないんでしょうか。
「私は全然平気」
誰の前でもそう作り上げて居たいんでしょうか。
その方が楽だから?
それとも本当は誰かに聴いて欲しいの?
共感してくれる誰かが欲しいの?
支えなんて要らない。
本当に要らないの?
何処に私の本当の気持ちが在るの?

今が正念場だ、と診察で言われた通りだなと実感しています。
これでも自分なりに精一杯頑張っているつもりです。
それでも心から全身が総て張り裂けてしまいそうな感覚に常に襲われています。
幾ら安定剤を飲んでも。
どうしたらいいのか、自分で考えて自分で進んでいかなくちゃいけない。
でも、こういう時に誰かが道を示してくれたらどんなに楽だろう。
まだそう考えてしまう自分が居ます。
20年以上「依存」というものと共に生きてきた跡は未だ消えそうにありません。
何とか出来るのは自分以外には誰も居ないのに。

弱音でも何でもいいです。
そういう私だって私なんです。
辛い。辛い。物凄くきつい。
何が何だか分からない。これだけ辛い理由も分からない。
私の周りの環境が徐々に変わろうとしているという事は理由の一つなのかもしれないけれど、
近くに彼がずっと居てくれる事も変わらない。
いつだって私の味方だ、そう言ってくれる事もずっと変わらない。
でも、とにかく今日は辛い。
どうしたらいいのか分からない。

▼2004/02/15 20:21

実家のペット達が、何ヶ月も会っていないのに私の事を忘れない、憶えているのには
きっと言葉に表せない、何か「理由」があるんでしょう。
何処を見て、何を聞いて「私」を「私」だと判断しているのかも同じ。
私の事を「私」として認めてくれている。

きっと私の事を忘れないのと同じように、早くに亡くなったペットの事も憶えているんだろう。
同じ籠に居た鳥の事、隣の籠に居た鳥の事。
もしかしたら、「死」というものがどういう事なのか、分かっているのかもしれないね。
助けられなかった子達。いつまでも泣き喚いていた私。
その事まで憶えているんだろうか。

寂しさは時が経てば癒える。なのにどうしてその存在は決して忘れないんだろう。
忘れられたらきっと楽になれるのに。
癒えても、憶えている事は辛い筈なのに。

▼2004/02/13 16:48

彼の実家に挨拶に行って、その足で実家にちょっとだけ戻っていました。
行った事の無い場所に行くってだけでもストレスだったようで、
何が不安なのか何が原因なのか良く分からないけれど、苛々感、不安が強い。
こんな時は寝逃げしちゃいたい、って思ってしまう。
けれど、たまには自分自身について考えてみるのも必要なのかもしれない。

今日は病院に行ってきました。混んでた・・・
トレドミンの処方を増やして貰って、ベゲタミンをAとBの両方貰う事になりました。
次の診察は再来週の月曜日。
最近は、月1度の診察では足りなくなってきています。
月に2度で何とか持ってる感じ。

体が弱っている時って、きっと心も弱ってきているんだと思います。
逆も同じで。
風邪ひいてゲホゲホ言いながらバイトして、人の嫌な面を見て。
寝る時間もまともにとれない。先週まではそんな状態だったので、
心もお手上げ状態だったんじゃないかな。
来週からまたバイト再開だけれど、これからはもう少し自分に優しいシフトを組もう。
今までの組み方じゃ自分を虐めて楽しんでいるみたい。
もうちょっとでいいから、楽にしてあげたい。

▼2004/02/09 9:42

この後ころっと寝付けるのかもしれないけれど、
それまでの時間はここで思っている事を総て爆発させてしまいたい。

っていうか寝付けるのかどうかも疑問なんだけどね。

それはさておき。
私の意志は、貴方の意志とは違う場所にあるのは分かっています。
だからこそ妥協案が必要なんだよね?
お互いに冷静になれてからじゃないと妥協まで辿り着けない、そう私は思うんですが。

今物凄く薬一杯飲んじゃって腕切りたい気分。
大音量で音楽聴きたい気分。
剃刀を部屋掻き回してでも探したい。
そんな事を嬉々とした表情でモニターに向かっている私です。
一度ならず、二度三度死んだ方がましかもね。こんな人間。
私は私を殺してしまいたい。

▼2004/02/09 9:32

本当なら実家にちょっとした荷物を取りに行く為に家を出る時間でした。
が、一向に良くならない体調、今日の気持ちの不調、などなどから、今日は一日ゆっくりしようの日になりました。

今日はベゲBを2錠投下。いや、3錠かも。もうわからーん。Aにしてみても良かったかも。
マイスリーは25mg。インプロメンは、1mg。ピレチアは10mg
明らかにODです。

以下、薬総てを投下後の雑文です。


アモバンが残っていれば、飲みたかったです。
明らかに薬不足なんです。
今週の診察で、きちんと伝えないとね。
眠剤不足に悩まされているって事を。
眠剤に頼らなくても眠れる方法は幾らでもあるのかもしれません。
幾つも試したよ。寝る前に素敵な世界遺産の写真集を眺めながら、癒しの音楽をかけてみるとか、ホットミルクを飲んでからベッドに入るとか、部屋を暖めてハーブティを試してみるとか。
アロマキャンドルに頼った時期もあったなぁ。
ここに越して来る前の話だけどね。
私なりに色々やってきてたのよ、これでも。

くたくたになるまでうろつき回るとか、
極限状態まで起きていて、眠くなるまでこらえるとか。
以前は、一番嫌な方法で自分という個人を無理矢理寝付けてきていたよ。
マイスリーなどの眠剤が入った状態で爆音で音楽掛けて、切れるだけ切って、だらだら流れるものを嬉しそうに観て、
マイスリーの処方が一度に2週間分しか処方できないと以前の診察の時に先生はおっしゃっていたのですが、
それならば、時間と交通費を掛けてでも月に2度は病院に通った方がいいのかもしれないですね。
眠剤についてこうしたいって思ってること、沢山あります。
それを今週の診察でぶつけてきましょう。


他にも体の風邪の方で処方されている薬も大量に。
う〜ん、ドラッグ。だらけ。

うざい。うざい。迷惑、迷惑。
喉まで出掛かった言葉すら思い出すのが難しい。
でも一度言われた言葉なら、二度と忘れはしないものです。
かなり引き気味です。
私だけじゃないだろうけど。

こんな意味不明なことをこんな場所に載せて私は何が楽しいんだろう。何を求めているんだろう。
誰に知って欲しいんだろう。
そもそも誰かに知って欲しいの?
一人で連ねて、それを落ち着いた時に一人で読み直して。
その為だけに書いているものなの?
ならネットに載せる必要ってないよね。
やっぱり誰かに知って欲しいの?観ていて欲しいの?

メールの返信遅れています。もう少々お待ち下さいね(泣
▼2004/02/05 21:05

普通なら、仕事して疲れて家に帰ってご飯食べてお風呂に入ってすぐ寝ちゃうもの、かもしれない。
傍から見ればどうでもいいようなことが頭を掠めることなんて無いのかもしれない。
ただ何も考えずに横になっていれば眠れるのが「当たり前」なのかもしれない。

最近は眠剤の量が以前のままでは足りないです。
マイスリー10mgじゃ足りない。アモバンも1錠では足りない。
アモバンなんて、あと3錠しかありません。
来週の診察日にこの事を早く相談したい。
眠剤不足でまともな睡眠を取れなくなったら死活問題です。
バイトも試験もレポートもまともにこなせなくなりそうで怖い。
あぁ、早く病院に行きたい・・・

でも来週一杯はバイトを休めるってのが凄く嬉しい。
かなり気が楽になります。
でも用事は一杯あるんだけれど。
その中でも少しでいいからゆっくりしたいな。休みたい。
ベゲAを飲んでもあまり深く長くは眠れないけれど、
海の底まで潜り込むように、深く、深く眠ってみたい。
熟睡状態を知らなくなってからもう何年経ったんだろう。

こんな状態なのは私だけじゃない。他にも色んな悩みを抱えて日々戦っている人は沢山居る。そんな事は分かっています。
将来的には、そういう悩みを抱えている人の手助けって言ったら大仰過ぎるけれど、悩みを聞いて分かろうとする態度を取れる人になりたい。
そう思います。
その為には、まず自分自身の問題を片付けなきゃいけない。
まず、不眠の原因、無気力の原因、ちょっとずつ探りながらもがいていかないと。
いつもこうやって焦ってばかりで良くないのは分かっているんだけれど。
どうしても焦ってしまいます。
「頑張る」というものの限度が私には良く分かってないのかも。
突っ走る時はくたくたになるまで走ってしまって、
動けなくなる時は指一本動かせない位になって。
ものの加減というものを知らなくちゃいけない、そんな気がします。

明日もバイト。明後日は試験勉強。明々後日は試験。
乗り切らなくちゃね。

▼2004/02/03 23:12

バイト先の社員さんにまで、私は「頑張り過ぎ」と思われてしまっているようで。
良い意味で、みたいですが。
でも体調崩しっぱなしで無理し過ぎなのは自分でもよく分かっているんです。良くないなって。
だから、って訳でもないけれど、来週一杯はバイトはお休みする事にしました。
来週は彼の実家にも行かなくちゃいけないし、私の病院もあるし、忙しいってこともあるし。
再来週の事は来週になってから考えます。
ちょっと気を抜きながらバイト出来る程度にならなくちゃな、と思うのです。

左手首の傷跡、ケロイドになっている部分が沢山あるんですが、
そこにクリニセルっていう治療するための物を貼り付けているんです。
でも私は皮膚が弱いので、すぐにただれちゃって。
夜中にその部分を掻き壊してしまったらしく、今は観るに耐えない状態になっています。
ケロイドは引っ込みつつあるけれど、消えそうにはないし、
ただれて大火傷した跡みたいなのが残っちゃったし、
簡単に傷跡が消える体質とそうでない体質。
私は後者だったようです。

左手に比べれば右手はまだ綺麗な方です。
傷跡はほんの少し。ケロイドは無し。
左手は人のものとは思えない。自分のものだけれど。
傷跡と傷跡との間がしわしわで、ケロイドがぼこぼこあって。
どうしてこんな風になってしまったのか、何度も何度も考えます。
今更どうしようもないかもしれないけれど、
何年も前になら簡単に出来た事、左腕を晒して外に出る事。
出来る事なら、もう一度そうしたい。

割と近くに、良い形成外科があるようです。
そこにいけば、少しは肌の具合も良くなるのかな。
右の二の腕に出来た事故の後のケロイドも治したいし、
お金は掛かってしまうけれど、通ってみたいなと思っています。その病院。

明日はバイトはお休み。
なので、今日はしっかりベゲAを飲んで寝るつもりです。
12時間位寝倒したい位の気持ち。
そうすれば多少は体調も良くなるかもしれないし。

あぁ。何かを大声で叫びたい、歌いたい、そんな気分。
楽器も掻き鳴らしたい。

▼2004/01/31 22:47

ここの更新頻度が高くなっているのは良くない事です。
でも書くんだけど。

ベゲAがいい感じに効いている気がします。
でもトレドミンが足りてないと思う。
ので、勝手に朝昼晩25mgずつ飲んじゃってます。
これでも足りないかもしれない、と思う位。
来月半ばまでにはもう一度病院に行って、トレドミンの処方量の話と眠剤の話をしなければ。

せめて体だけでもゆっくり休めたい。
でもそうは簡単に出来ないのが難しい所。
家の事は一杯やらなくちゃいけないし、
趣味に時間をまわす事なんて全然出来ないし、
試験勉強もろくに進まないし。

バイト帰りの電車、座れなくて吊り革に掴まって本を読んでいました。
気付いたら立ったまま寝てました。
電車が減速する時に膝から「かくっ」となって飛び起きたような感じ。
その後も地元の駅に着くまでの間、ずっとその繰り返し。
睡眠が浅いせいもあるんだろうし、睡眠時間が足りてないせいもあるんだろうな。
それと体の疲れ。
体が疲れれば心も疲れるし、心が疲れれば体も疲れます。

昔の私なら、こんな時どうやって「元気に」なっていたんだろう。
「元気」とは言わないまでも、日常生活が送れる程度に、どうやって持っていっていたんだろう。

気が重くて息苦しい。生き苦しい。
何時になったら出口が見えるのですか。
何処までもがけば良いのですか。
何処までが「頑張っていない」で何処からが「頑張り過ぎ」なんですか。

分からない事だらけ。
毎日毎日書き連ねても、疑問には答えが出そうにありません。
そもそも、答えを出せる人なんていないのかもしれないけれど。

▼2003/01/31 0:47

薬が効いてきた感じ。パソコン切ってベッドに入るだけなら何とか出来るかな。

大音量で音楽聴いて、書きたい事をここにぶちまけて。
私なりの発散方法。

明日はお昼から仕事に行って、帰ってきたら家の仕事をして。
洗い物にご飯の支度に掃除に・・・
あはははは。
持たないよ、体。

もうちょっと、仕事のペースを落とすべきなんだろうか。
スケジュールぎっちり入れちゃったのはまずかったのかな。
あぁ。頭がくらくらする。今が寝時だ!
寝なきゃ!

今日はぽかぽかと暖かい一日でした。
明日もせめて、天気だけでも明るい日だといいな。

あ。アモバンの苦さが来た・・・うえぇぇ



▼2004/01/30 23:55

果てがあるのなら其処に行きたい
とか、
現実逃避。

現実は、私が思い描いていた程綺麗なものではない。
そんな事は分かっていた、きっと。
ただ認めたくなかったんじゃないの?

ベゲA飲んで、後はこれからアモバン飲んでみます。
マイスリーも一緒に飲まないと寝付けないかもだけど。
何とか、頑張ろう。

母から電話。
私の最近の不調を心配しての電話。
何処に気持ちをぶちまけていいのか分からず、結局涙ぐみながら下の事を話しました。母に。
誰でもいいから聞いて欲しかったんだと思う。それが母でも。
聞いて欲しいだけじゃない。私の「想い」を認めて欲しかった。
私が此処に居る意味を、私の存在を見つめて欲しかった。

私を此処に繋ぎ止めているものがもしあるのなら、それは何でしょう。
情ですか?
ただの惰性ですか?
何を求めて此処に居るの?
この先何に希望を見ているの?そもそも希望なんてあるの?

何処かに連れて行って欲しい。
誰でもいい。連れて行ってくれるのなら此処から逃げてしまいたい。
息苦しくない、もとい「生き苦しくない」場所に行きたい。



▼2004/01/30 22:27

朝、ホームで人身事故でダイヤが乱れているとの放送を聞き、
その事故のあった駅に到着した際に、青いシートで覆われた人型とそれの周りの警察官と駅員さんの姿が見えて。
その直ぐ隣にあるベンチには、何ら関係なさそうに、何事も無かったかのように新聞を広げて読んでいる男性が居た。

「人」は自分以外の「人」の事をここまで気にしないでいられるものなんでしょうか。
たとえ全く知らない人でも、とてつもなく近くでこんな不幸があったと言うのに。
もしかしたら、新聞を広げていた男性も動揺していたのかもしれない。
でも、少なくとも私の乗っていた車内の人がビニールシートを見た反応は、
苦笑い。
「見てみて、あれ。こわーい。」
いい話のネタになるな、そういった会話以外聞こえてきませんでした。

それが一日の始まり。
これ以上なく最悪の始まり。
チラシ配りのバイトを始めて、仕事に慣れ始めたと思っていた最近。
似非笑顔で配っていても、私を「人」と認識してくれない人が多い。多過ぎる。
何がそこまで嫌なのか、チラシに向かって(私に向かって?)唾を吐きつけてくる人。それもしつこく二度も。
「朝からしつこいんだよ何度も何度も」
そう言われてもこれが仕事なんですが。
チラシを差し出しただけで、とんでもなく強い力で撥ね退けられて手が痛くなったり。
通行妨害、とだけ大声で言われたり。
こっちはちゃんとその地域の公道でチラシを配ってもいいですよ、という許可書も持ってるんですが。

愚痴愚痴愚痴愚痴。
愚痴になってるならまだいいです。
もうこれは愚痴じゃないかもしれない。

どんどん人が怖くなっていく。今まで以上に信じられなくなっていく。
10人の良い人がいても、1人の「人」と思えない人が居ると思うだけで、
希望が見えなくなってしまう。

私は「人」というものに「良心」のようなものを求め過ぎなんでしょうか?
仕事をしていれば嫌な事が山ほどあるのは分かっています。
それが仕事ってものです。我慢だって必要です。
でも、甘いかもしれないけれど、出来ることなら人の「汚い」部分なんて見たくもないし知りたくも無い。
そういう人の心に触れたくない。自分も「汚さ」だらけの人間なんじゃないかと思えてくるから。

もしかしたら、私は人として生まれてくるには心が弱過ぎたのかもしれない。
最近、強くそう思います。
打たれ弱過ぎて、人の良心だけを信じたくて、それに裏切られたくなくて、裏切られるのが怖くて。
だったら一生社会と接することなく閉じ篭っていればいいのかもしれない。
でも、それだったら私の生きる意味は見出せない。
生きていても死んでいても、同じ。

私は今まで何度も死にたいと思った。
それを実行に移したこともあった。
でも死ねなかった。結局は怖かったんだろうね、死ぬのが。
「この世」にまだ未練があったんでしょう。
遺して行くものがあまりにも多過ぎたんでしょう。
薬を沢山飲んだ時も、もっと沢山飲んでいれば今私はここに居なかったかもしれない。
確実に死にたいのならば、ビルの屋上からでも飛び降りてしまえば良かった。
なのに私はその方法を選べなかった。
それは、きっと私がまだ「生きたい」、「死にたくない」と思っているから。
私は人間として生きていくには弱過ぎる、のです。きっと。
それでも死ねない。いつかころっと死を選ぶかもしれない。選ばないとは言い切れない。でも、
もう少し頑張ってみたいと思う。
人には汚い部分があるものだ、そういう現実も受け入れて、それでも尚生きていく価値があるのなら、それを見出したい。
出来る事なら「綺麗なもの」だけを見て生きていきたい。
けれど、そんなものは有り得ないのかもしれない。
悲しいけれど、綺麗なものしか無い世の中ならば、
喧嘩も犯罪も何一つ起こらない筈。
何の問題もなく毎日が過ぎていく筈。
なのに現状はこんなです。
些細な事でも毎日毎日人の汚い部分を見て生きなきゃいけません。

纏まらない雑文ですね、ごめんなさい読んでくれた方。
何だか物凄く憂鬱なんです。
物凄く、調子が悪いんです。
自分の体を傷つけてしまいたい、という気力も沸いてきません。
ただ、希望が見えなくなってきて、周りのことに失望して。
私は今何の為に此処に居るのか。
毎日何の為に過ごしているのか。
見えてきていた筈のものが、また曇り出してきています。
総てに霞が掛かってしまったかのように、
ただうすぼんやりと、微かな灯りは見えているのかもしれないけれど。

気持ちをここにぶちまける事で、かなり自分自身が救われるような気はしています。
でも、ここに書いても結局何も変わらないんじゃないか?
誰にこんな事を読んで欲しいんだろう?
自分でもよく分からなくなってきています。
自分の為のものなら、ネットに載せなくてもいいんじゃないか?
やっぱり誰かに見て貰って、構って欲しいからネットに載せているんじゃないのか?
「構ってチャン」なだけ?

私こそ、私が最も嫌な「汚い人間」なんじゃないでしょうか。
とにかく、憂鬱です。
考えれば考える程、こんな状態が進んでいきます。

▼2004/01/27 22:29

仕事が嫌な訳じゃないけれど、どんどん心にゆとりが無くなっていく。
毎日が楽しくなくなっていく。
疲れが溜まるだけで、眠りたい時にも眠れない。
不眠は悪化する一方。
時間が無くてアップ出来てないけれど、薬もかなり強いものへとまた変わりました。
それでも熟睡は出来ない。
とても強い薬は、朝が早い日にはまだ怖くて飲めない。
明後日は仕事がお休みなので、薬のページをアップしたいなと思っているんですが。

私は何の為に生きてるんだろう、と、一年以上前に思っていた事をまた考え始めるようになってきました。
仕事だって私の代わりになる人は山のようにいる。
家に帰った所で、結局はまだ「一人暮らし」。心の拠り所を何処に求めればいいのか分からない。
4月になって彼が仕事を始めれば尚更の事。
一緒に住むのが4月以降になるんだとしたら、本格的に一人の時間が増えます。
そんな状態でやっていけるの?

今日だけでレキソタン何錠飲んだんでしょう。
忘れる程飲みました。トレドミンも結局25mgを日に2錠に増えました。
それを飲んでも、急に不安になったり泣きたくなったり、ため息ばかり出てしまったり。
今も何をしたいのか、自分の居る意味って何なのか分からない。

誰にも頼らずに生きていけるような強い人になりなさい。
彼はそういう強い人を求めているんではないか、と思う。
思い込みなのかもしれないけれど。
でも事あるごとに「強くなれ」「僕と一緒に居て弱くなった」と言われる。
それなのに、「随分強くなったね」なんて言ってくれたりもする。
正直、訳が分からないです。
私は強くなったんですか?それとも弱くなったんですか?
隣に居る彼にこうやって思い切って聞けたら少しは楽になるのかもしれないです。
でもそれで何が変わる?
私がストレスが溜まって苛々して不安になって不安定になって、
そんな時に私がそんな事を聞いたら、優しい彼は私を安心させるような言葉を選んで掛けてくれるでしょう。

明日が永遠に来なければいい。ずっと眠っていたい。
眠ったまま死ねるのならそれで構わない。
むしろ、それが私の願いなのかもしれない。
もう腕を切りたいとか、そういう気力すら今はありません。
ただ時間は嫌でも流れて、嫌でも明日はやってきて、
陽の昇らないうちに家を出て、寒い中バイトをして。
疲れ切って帰ってきて、家の仕事をこなして。
近付いて来た学校の試験勉強を何とかしなくちゃいけなくて、
結局休みの日ものんびりなんて出来なくて。

「疲れました」この一言に尽きます。
体も疲れたし、心もまた限界に近付いている気がします。
人は、「頑張り過ぎている」と言います。
確かにその通りなのかもしれないな、と言われて思いました。
急に生活習慣を変えようとしたせいなのかな。
バイトを始めてから体も壊したし、心も参って来ている。
きっとバイトを急に入れ過ぎたからなんだろうけれど。
ものの加減というものがきっと私は分かってないんだろうね。

今日は何の薬を飲んで寝よう。
昨日はアモバン。苦味は口に残ったけど、寝付けたような気がします。
一番好きなのはマイスリー。
今から寝れば、6時前に起きるんでも眠剤が残っちゃったりしないかな。
ちゃんと仕事にいけないんじゃ話しにならなないから、
それだけでも頑張らないとな、と思います。
でもまた、頑張り過ぎて壊れる日が近付いてきているのかもしれないな、
と、人事のように思っています。

▼2003/01/26 2:12

根本的な問題はちっとも解決していないのかもしれない。
そもそも合うんだろうか。それさえ疑問に思えてきた。
私の存在って何なんだろう。
居る意味はあるの?

自殺する夢を見ました。
薬を沢山飲んで、気を失っているうちに土に埋めて貰う夢。
夢は願望の現われ、とも言いますが。
私はそう願っているのでしょうか。

少なくとも。生まれ変わりというものがあるのなら、私はもう転生したいとは思いません。
もう十分です。
これ以上生きなきゃいけないなんて嫌です。
今の一生だけでもう許して貰いたい。
人間にも、他の動物にも生まれてきたくない。

パソコン切らないとマイスリーが効かなくなるな。

▼2003/01/26 1:51

ベゲB、余っているベンザリンも投下済み。
間も無くベッドに入ります。
ベッドに入る直前にマイスリー、インプロメン、ピレチア。
これで眠れなかったら明日ってか今日の病院で話してこなくちゃ。

随分冷静になってきました。
自分の好きなようにしている=自分勝手ではない
という言葉に矛盾が有り過ぎるんじゃないか?
とか。思えてきた。
そういうのを「自分勝手」と言うのではないでしょうか。

人付き合いって、自分勝手なだけじゃ出来ないものです。
折り合いをつけていく必要があるものだし、我慢だって必要。
妥協点を見付けていかないと、進めなくなるものでしょう。

私は、出て行く事が妥協点だとは思っていません。
ちっとも納得していません。
他にも方法があるんじゃないの?
と、私は思っています。

私の話し方がきつ過ぎてしまったり、当り散らすような話し方になってしまったり、
逆に思っている事を話さずに押し黙っていたり。
そういう所は私の悪い所だとも思っています。

つまり、お互いに悪い点はあるんだよってのを認めようよ。と言いたい訳です。
お互いに自分の意思を押し通そうとし過ぎ。
相手の事を思い遣れていない。
あまりに近い存在だから、思い遣ることを忘れ掛けていたんじゃないでしょうか。
そう思います。

昔されて嫌だった事をされたら「まただ、もうやめて」って思うのは当然でしょう。
きっと、誰だってそうじゃないかな。
私もそうです。貴方もそうです。
私は過去の事ばかりを言いたくない。貴方も聞きたくないでしょう。
でも、全く同じ言葉を言われて思い出さない筈がないでしょう。
誰かを責めたいとか、そういうのじゃない。
ただ、辛いと思ってしまったのは事実。
ああ、またこういう思いをするんだ私。
外からそう聞こえてくる感覚がまた戻ってきた。

二度と味わいたくない感覚です。思い出すだけで吐き気がする。
昔と今とでは全然状況が違うのかもしれない。でも
それでも問答無用で出て行かれるのは辛いです。
いつも置いていかれる私はどうしたらいいんですか。
一人になりたいのならなればいい、そう言ったのは私。
なら私が薦めた事なんだから何も口出しできたものじゃないかもしれないけれど、
出て行くしか解決法は無い、そう決め付けられたから。
だから嫌な事でもそう勧めたんだよ。
でも出て行かれて思ったのは、やっぱり嫌だ、耐えられない。そう改めて感じてしまった。それだけの事です。
それを伝えるのは自分勝手なんですか?
嫌な事なんだと伝えて、妥協点を見付けていくのはそんなにいけない事ですか?

▼2003/01/25 2:27

人が怖い。
のは相変わらずだけれど、でもチラシ配りは出来る。
それはきっと、チラシを配る相手を「感情を持った人間」だと認識出来ているから。
満員電車の「人」が怖いのは、「意思を持っていない機械のような人間」だと思ってしまうから。

レキソタンを1錠飲んでからビラ配りに向かいます。
無いと駄目、まだ。
無くてももしかしたら大丈夫かな、って思ってみた。
で、試してみたけれど笑顔が引きつって駄目。
結局直ぐにレキソタン投下。

薬が無いとやっていけなくても、それを手段としているのなら構わないと思う事にしています。
薬が増えてきている事、実際ちょっと嫌な感じだなと思ってはいます。
状態が良くなってきたと思っていたのに、そうじゃなかったのかなって思えてしまうから。
でも、薬の量で良し悪しを計っちゃいけないのかもしれないし、
そんな事考える必要も無いのかもしれない。

楽に生きる、と言うんでしょうか。
苦しくなく、息苦しくなく生きる為に必要な手段。
手段としての薬。
今はまだ、私にはその手段が必要です。

これだけ疲れていても、きっと薬がないと眠れない。
幾ら欠伸が出ていても、不思議と頭は働き続ける。
何でなんだか。
こうなってからもう2年近くになるけれど、ちっとも理由が分からない。
根本的な原因が解決出来れば総て治るんだろうか。
そもそも根本的な原因って何だったの?
親の事?
本当にそうなの?

常に疑問だらけ。
総てを親のせいにして、私は逃げよう、楽になろうとしているだけなんじゃないのか。
何に問題があってここまで酷くなったのか。
良くなりつつはあるけれど、酷くなり過ぎていたのは事実。
理論立てようとしても分からない。全く。
細かな原因なら見えるけれど、大本が全く。

私自身の問題なんでしょう、結局は。
親が絡んでいるのかもしれないけれど、
独りの力で解決出来なかったのも事実。
親が原因だと思ったのなら、その原因から離れれば良かった。
それなのに親に甘え続けて脛を齧り続けて。
やっぱり結局は私自身の問題。

立派な人間になるのはとても難しいと思います。
私は、立派になれなくてもいい。
ただ、自分で自分に納得がいく、そんな人にはなりたい。
もっと自信を持てるように、自分を確立出来るように。
毎日ちょっとずつでも進んでいければ。

疲れた頭で何を書いているんでしょう。
後で読んで消したくなる文章ってこういうのの事を言うんだろうな。

▼2003/01/21 16:56

↓の問題、ほぼ解決しました。
この先どうなるかは分からないけれど、
少しは心が楽になれた、そんな気がします。
彼と直接会って話をしたのが良かったみたい。
これからも、二人での生活を続けていけそうです。
それで亀裂が生じなければ、の話だけれど。

▼2003/01/21 15:16

今日はお仕事、無理言ってお休み頂きました。
昨日の仕事で更に声の調子が悪くなりかけていた事が理由の1つ。
もう一つは心の問題。
こんな状態で配っても、乖離がどんどん酷くなるようで怖いから。
明らかに「自分以外」の何者かが笑顔を振りまいてチラシ配りをしているみたい。
そう思ったから。

明日はもともと休みの日です。
今日明日で少しは心が持ち直せればいいんだけれど。
仕事が気分転換になるようなら尚良し。

今の所、眠剤は全部体に合っているようです。
ぐっすり眠りたい時にはよく効きます。
でもベゲBのせいなのか、10時間位はダルダルです。
毎日飲まないで、翌日が休みの日だけベゲは飲もうかな。

今日は、泣く気力は失せた感じがします。
心が何処かに行ってしまったように、ただぼーっとしているだけ。

人は悪くも変われる。良くもなれる。
社会人になった途端に悪い方に変わる人だって居る。
私は間近でそういう人を見てきた。
だからって、それに怯える事はないんじゃない?
怯えているのは私なのかもしれないけれど

彼のご両親にはまだお会いした事はないけれど、
多分、2月中には行きます。
電話の伝え聞きでは、私の事をかなり良く思って下さっているそう。
でも、同棲したいともなれば反対されるんじゃないでしょうか。
うちの両親も然り。
互いの両親に反対されてまで同棲する気は無いそうです。彼は。
互いの、というより彼の、と言った方が正しいかな。
彼はもう、これ以上ご両親の負担を増やしたくないそうです。
ご両親を犠牲にしたくないそうです。
ご両親の決定ならそれを受け入れるつもりだそうです。
私が彼から聞いた話はこういう風に聞こえてきました。

私も出来る事なら互いの両親と巧くいったまま正式に同棲を始めたいと思っています。
でも、もし両親か私か、どちらかを選ばなければいけない事態が生じたとしたら?
彼はどちらを選ぶのでしょう。
もう、心では決まってるんじゃないの?
世間体を妙に気にし出した時点で彼は変わりつつある。
私の見てきた、「嫌な社会人」に近付いているのかもしれない。
だからこそ、置いて行かれないように私も社会人とまではいかなくても一生懸命出来る限り仕事をして
学生としての立場も両立できるようにして。
「嫌な社会人」にならないように、誰よりも一番彼の近くに居たいと思った。物理的にも心理的にも。
その上で今の生活を続けるのが一番だと思った。
なのに、どうしてそんなに「いい人間」で居ようとするの?
今までの生活に含まれていた沢山の嘘。
それを知っての上でしていた事でしょう?
彼は両親に、ほぼ彼女と一緒に生活している、という事を一切話さずにここまで来た。
やっと少し話したのはお正月。正直遅すぎたんじゃないかと思います。
私は父には直接は話してないけれど、母には話してきた。ずっと前から。
これでもし互いの両親から同棲の許可が下りなければ、
彼の言う通りにしなければいけないのなら、
別々に暮らす事になります。
彼の言う、仕事が落ち着いたら一緒に暮らし始めよう、という期限も何も分からない宙から吊るされた状態になります。
置いて行かれる、という事です。

私が彼に依存し過ぎるようになってしまっている事。
それは分かります。だから離れるのが怖い。
今までほとんど毎日一緒に居た人が居なくなる。
もう昨日からからいないけれど
「同棲まがいの事を両親に隠したままするなんて出来ない」
そう言って、一旦彼はうちから出て行きました。
結局今日またうちに来るそうですが。

彼はご両親の事について私が口にすると激怒します。
怖くて何も言えたもんじゃありません。
それだけご両親が大切なら、どうしてここに残ったの?
故郷で就職が決まっていたんだから、そっちに行けば良かったんじゃないの?
長い目で見て一緒に居る為にする事だ、と彼は言うけれど、
私は長い目で見て一緒に居る為に、彼が社会人になる時から一緒に暮らしていたいと思いました。
変わっていくであろう彼を間近で見ていれば、何らかの対処は出来るから。
距離と時間が開きすぎてしまえば、絶対巧くいかなくなるから。
それは私が実際に経験した事だから。
だから言っているのに、どうしてそこまで信念のようなものを曲げないの?
やっぱり、こういう結論に達してしまう私がおかしいんでしょうか?
ご両親の事が一番大切な人だった。

これからお互いの両親に会って、どう変わって行くか分からないけれど、今の時点では私はそう思っています。

▼2003/01/20 18:45

時間軸が前後しますが、こちらが先に書いた心の記です。



泣き疲れても涙が止まらない。
レキソタンを何錠飲んだだろう。
もう数え切れない。効かない。
私の心の弱さのせいなんだって分かってるよ。
私が幼すぎて、情けなくて、どうしようもない人間だからだって事も分かってる。
でも、私の夢見ていたものはどうしてあっさりと消えちゃったの?
どうしてそんなに簡単に消せるの?
99%は消えたようなものだよ
どうしてこんな風になるの
どうしてそんな事を気にするの
私の両親に対する考え方と「普通の人」の両親に対する考え方がまるっきり違う事位分かる。
だからって、それが理由ではないって言ったけど、
総てをぶちこわすの?否定すらするように感じられたよ?
涙が止まらない。
仕事中も溢れて来て、帰りのラッシュの中でもぼろぼろ泣いて、メールを送って
帰り道もずっと涙が止まらなくて、液晶画面も曇って見えて
もう20時間位泣き続けているよ

こんな思いをする位ならしにたい→短絡的
でもそう思ってしまう、その程度の、人に依存しないと生きられない程度の低い人間なんです。
弱いんです。
分かってますそんな事言われなくても。
死にたい死にたい死にたい、頭の中から離れません。
それが逃げでもいい。逃がしてください。
納得出来ない。世間体ばかり気にしないでよ!!!
私は世間からみたらどういう人間だと思っているの?
堕落した人間ですか?精神病んでる蔑まれる存在ですか?
世間体ばかり気にして、社会ばかり気にするようになったら
私の存在をどうやって認めるつもりですか?
夢見ていた事が何だったのか、それももうよく分からなくなってきてる。
ただ、此処から消えたいよ。
そうです。逃避したいんです。
何でこんなに泣いて泣いて泣いて泣かなきゃいけないんでしょう。
暗い部屋の中で独り、ぐすぐす泣いているのを外から見ている自分が居るよ。
自分が何処に在るのかもよく分からない。
分かりたくも無い。凄く消えたい。
跡形もなく、何も無かったかのように消えたい。
そんな方法があれば、直ぐに消えられるのに
誰からも忘れ去られて、そして消えられれば。

▼2004/01/20 21:20

16時台に書いたつもりでいたんだけど、あれは何だったんだろう。

泣いてばかりで疲れました。
行きの電車でも、帰りの満員電車でも止まりませんでした。
感情の堰が切れたかのように、どばーっと出てくる気持ちは抑えようがありません。

私の夢は一瞬で破壊されました。
信じていたものが無くなりました。
それの為に頑張っていたのに、それが消えました。
泣いても泣いても止まらなくて、
電車から降りて家に向かう最中も
家に帰ってきてからも、独りで泣いています。
レキソタンだって飲みました。効きません。
今日だけで6,7錠にはなっているかと思います。
トレドミンもきちんと飲んでいます。効果はまだ感じられません。
自分が此処に存在する感じが薄れてきています。
初期の頃の離人感に近いものだと思えます。
腕を切ってしまいたいです。
出来ることなら死んでしまいたいです。
短絡的な方法でも、その場凌ぎにしかならなくても、今楽になりたい。
お仕事をしている最中も、心の抜けた「人間の抜け殻」のようだったと思います。
心と体が分離してしまったみたい。
食欲もゼロ。
今日は何も口にしていません。水分だけ。
それでもう一杯一杯

そんなに恐れますか?
今までのものを壊すんですか?
どうしてそこを妥協出来ないんですか?
今まで通りを続けていく事がどうして不可能なんですか?
今の私には納得出来ない事だらけです。
冷静になろうにも、涙が止まりません。
ヒルナミンでも飲んでしまった方がいいんだろうか。
抗不安薬が足りなくなりつつあるよ。
薬の量で状態の良し悪しを決めるつもりはないけれど、
それでも明らかに悪化したと思います。
レキソタンの増量と、もう1ランク上の安定剤をお願いしたい。
そうでもしないと、仕事すらおっ付かない。

▼2004/01/19 16:26

朝6時台の通勤電車に乗っていたら、
最初は少なかった人がどんどん増えてくる。
当たり前の光景なんでしょう。
けれどそれが久し振りに物凄く怖くなって、
怖い、っていうんじゃないかな。
何て表現したらいいのか分かり難いけれど、恐怖感だらけで。
仕事前には必ずレキソタンを飲んでいるんですが、今日は1錠じゃ足りませんでした。
この前仕事に行った時は、電車に乗って座って寝ちゃったから
人が沢山居るのを見なくて済んだから。だから良かったのかもしれない。
今日はずっと立って常に周りのことが気になっていたから、だから調子悪くなったのかな。

仕事をしている時間は有り難い事にあっという間に時間が過ぎる気がします。
寒さはきついけど。
ただ、仕事を始めてまだちょっとしかたってないけれど、
この先体が持つのかどうか不安になりました。
心の方だってそう。必ず無理はしています。
仕事を毎日詰め込まなければ良いだけの話なんだろうけれど、
どうしてか、週4,5は朝から晩までスケジュールを出してしまいます。
もうちょっとゆっくりやっていってもいいものなのかもしれないけれど、
とにかく親から少しでも離れたい。
距離だけじゃなくて経済面でも。
私がバイトする事によって親から経済面でどれだけ離れられるかなんて、ほんのちょっとだって分かってます。
毎月の家賃を稼ぐのがせいぜいです。
それ以上稼ぐとなると、バイトと勉強の両立が不可能になります。
でも、それでも稼ぎたい。少しでも親から離れたい。
その為になら少し位体が壊れたって構わない。

で、ホントに風邪ひいたんですけどね。
それでも明日も明後日も稼ぎます。
自分自身の経験にもなります。
自信を付ける勉強にもなります。
レキソタンが無いとまだ仕事はまともにこなせません。
でも、薬を手段として使いながら社会に馴染んでいきたい。
そう思います。

▼2004/01/17 22:02
毎日レキソタン飲んでます。頓服で足りなくなるかも。

沢山、じゃなくてもちょっとでも泣くと物凄く疲れます。
今日は足腰も疲れていたから、余計脱力感が凄いのかな。

泣くことで発散出来る場合も勿論あります。
ただ、感情のメーターが振り切れる程まで泣いてしまい、
心が何処か遠くに置き去りにされてしまう程までいくと、
自分が何処に居るのか分からなくなります。
離人感が酷く強く出ます。

今日はそれ程でもなく、レキソタンを1錠飲むだけで済みました。
バイト前には1錠、バイト直前にはもう1錠は欠かさず飲んでしまうけれど。
それでもバイトを始めたことによって、かなり良い刺激になっているんじゃないかな。
そんな気がします。
私にもお金を稼ぐ事が出来るんだな、役に立てる事があるんだな。
ほんのちょっとだけど、そう思えているような気がします。
寒さの中でも、雪の中でも、楽しくさえあります。
ただ物凄く疲れるけれど。気張りすぎて。

私は焦り過ぎて感情的になり過ぎて悲観的になり過ぎる。
這い上がるまでにはまだまだ時間が掛かりそうです。
が、のんびり行きたいものです。
早まる気持ちを何とか抑えて。
トレドミンも早く効いてきてくれるといいな。

仕事をしてきて、家事を独りでこなす。
結構しんどいなぁ。
でも私にとってはこういうことは目に見えたストレスにはならないような気がします。
何がストレスになるのか、って言われても言葉にしにくいけど。
人だらけの所も怖いし、ってそういう所でレキソタンを飲みながらバイトしてるんだけど。
親の事を思い出すだけで吐き気がするし。
自立を急ぎたい、と思って焦るし。

のんびりいかなきゃ。
なのに逸る気持ちを抑え切れなさそう。

とりあえず、眠剤しっかり飲んでしっかり寝て、
体も心も癒してあげたい。
そんな気分。
好きな音楽でも聴いて、ゆったり眠りに就こう。

▼2004/01/16 3:42

何とかならないものかな。
不安と緊張で眠れない。徹夜で出掛ける事になりそうです。
今日は朝から気温が低いみたいだし、嫌だな。
慣れない事をするって事に慣れなきゃ。
↑、何だか訳解んないね。

自分で書いた事とはいえ、2つ前の日記が読めません。
思い出すだけで気分が悪くなる。
これって逃げですか?

少しずつでも、少しだけでも、母との縁を切りたい。
そんな事を思う娘に育って申し訳ないとも思うけど、
こういう風に思う娘に育てたのは貴方です。
これは責任転嫁ですか?

自分の居場所を作ろうとする事の何が悪いの?
一時は賛成するような事ばかり言っていたのに、
手の平を返すように酷い言葉を吐き捨てて。
よくそんな事が出来るもんだな、と感心すらしてしまいますよ。

血が繋がってると思うと気持ち悪い。
血の繋がっていない人に育てられたと思う方が余程気が楽。
不幸振るつもりは全くありませんが、どうしてこんな親元に生まれたんだろう。
「どうして」「もし〜だったら」なんて考えるだけ虚しいって事は良く解っていますが。
でも考えは止まりません。
言葉の通りの暴力、言葉の暴力で捻じ伏せる育て方。
どうして我が子にそんな事が出来るのですか。出来たのですか。
どうして「お前は何もしてない」「学校はどうなったんだ。ちゃんとやってないんだろう」と決め付けるんですか。
どうしてそんなに私に「堕落した人間外のもの」というレッテルを貼りたがるのですか。
それが愛情だとでも言うのですか?
人は人だと言って新年とやらを貫き通しますか?

会いたくないです。声も聞きたくないです。思い出したくもないです。
経済的援助も一切受けたくないです。
ただ、実際生活をしていく上でまだ頼らなければならない状態である事は否めません。
だからと言って、そこまで暴力を振るいますか?
脅しますか?
どうして、どうして。「どうして」しか出てこない。
「誰か助けて下さい」 言ってしまいたいです。
でも自分で自分を創りたいです。居場所を確保したいです。
必要とされる人間になりたいです。
打たれ強くなりたいです。
「優しい人間」になりたいです。
そして、決してあの人のようにはなりたくないです。

ああなりたくないと思えただけ、あの人の子供として生まれて良かったと言えるのでしょうか。

親が亡くなって心からの涙しか流せない人。
それが普通だと思っていました。
それが普通なら、私は普通じゃありません。
異常です。
その結果私を解放して貰えるなら、安堵の涙しか流せないかもしれない。

どうしたらこういう気持ちが和らぐんでしょうか。
自分を切り刻めば気は紛れるだろうな。
ずたずたにしてしまいたい。
最近こう思う事多過ぎ。
辛い。
辛い辛いってこんな所に書き連ねて何がしたいのかも良く分からない。
後で読み返して辛くなるかもしれないのに。

レキソタン飲みました。少しは落ち着いて欲しい。



▼2004/01/12 8:03

ベンザリンはやっぱり効きませんでした。
連休明けに病院に電話して予約入れます。

助けて、なんて馬鹿げた事は言えません。
でも、聞いて欲しい。少しでも
自分独りの中に心を閉じ込めておくのは死ぬよりきっと厳しいんじゃないか。
そう思います。
腕をざくざく切りました。
少し落ち着きました。
頭の中は真っ白です。
時間の感覚が分かりません。
下の日記を書いていたのは2時頃だと思っていました。
今は外が明るいから、朝なんだなと思うけれど
自分で這い上がらなくちゃいけないのは分かってます。
その為には、一番嫌な「逃げ」しかなくなる。
それでも逃げるべきだと今の私は思います。
失うものなんて、もうありません。
傷跡だって一生残ります。それまでです。
過去を責めようにも今更どうしようもないです。

親が生きている限り接触しなければいけないのなら、
死にたいです。
そういう方法しかないでしょう。親と縁を切るのって。
私が親に住所も電話番号も教えなくても、
警察や探偵に頼んで私の居場所を見つけるでしょう。
あなたの思い通りにならない人間が身近にいないのが耐えられなくて私を探すでしょう。
私に罵詈雑言をぶつけることでしょう。
そうなる位なら。

今すぐに死ぬ、なんてことはしません。
もうちょっと冷静になってから考えます。

腕の痛みが全くありません。
乖離状態が酷いようです。
本当の自分を掴み掛けていたのに、何処かに行ってしまったみたい。
このまま消える方法があるのなら。
私と関わった人の記憶を総て消せるのなら、簡単に私は死を選べます。
親も、彼も、友達も、先生も、みんな。お世話になった人みんなから私の記憶を抜き取れれば。
そうすれば、本当の意味の「自殺」が出来るね。
自分という存在をこの世界から消す。
それが出来るなら、もうとっくにしています。
それが出来ないから、考えているのです。

▼2004/01/12 6:09

書いた日記が消えて益々イライラ。

親が嫌。嫌というレベルを越えています。
生まれてくる場所を選べるのなら、私はここを選ばなかった。
生まれてこないという選択肢があったなら、間違いなく生まれてこなかった。
これは今まで何年も思い続けてきた事です。
両親と完全に縁を切れれば、この考え方も変わるのかもしれないけれど。
今は支えてくれる人がいるから、それだけでも生きている価値がある、と思えてしまうし。
でも負担になりたくない、という気持ちも正直あります。

30時間位前の事になるんでしょうか。
時間も経っているので、私はかなり冷静になれている、と思います。
ので、書いてみることにしました。
冷静じゃない時に書いたり話したりする事程無意味且つ馬鹿げた事ってありませんし。

昨日の夜、母にちょっとした相談事があって電話をしました。
今思えば、相談と言うより、私の押し付けのような感じになってしまった部分もあったでしょう。
その点は明らかに私が悪かったと思います。
勿論それについてはすぐに謝罪しました。
ですが、そんな事聞いちゃくれません。
「あんたは揚げ足を取ってばかりだ」と仰いますが、
そうやって話題を逸らしているだけではないですか?
常に自分の言いたい事を叫ぶだけです。
あんまりです。
血を分けた人だとは思えません。思いたくもありません。
私は絶対にあの人のようにはなりたくないです。
なりません。

「贖罪のつもりで今体の具合だって良くないのに朝から晩まで働いてあんたに生活費をやってる。独り暮らしだってさせてやった」
だから二人で暮らすようにすれば、家賃も生活費も安くなるんですが。利点だらけなんですが。
掛けて頂くお金だってその方が少なくなるんですが。
彼が働き始めたら私がそれのサポートをするって事は、彼がこっちに残るって決めてくれた時点から私だって決めていた事なんです。
総てを自分の思い通りに進めないと気が済まない正確につき合わされるのは正直もううんざりです。
これが親とは思えません。
「きちんとした収入源すらないのに男と暮らす気か」
これはごもっともですね。ですが、
彼が4月から就職すれば、収入源はあるって事になりますが。お忘れですか?勿論私も学生ではあるけれど働くんですよ。勉強しながらって事になりますが。
「頭おかしい」
「狂ってる」
ちょっと相談を持ちかけただけでここまで人間性を否定されます。
そんな「世間的に見て」イカレテイル人間ならさっさと殺してしまえばどうですか?貴方の手で。
「非常識で情けない」
自分の物差しで計らないで下さい。あなたの思っていた常識も、今と昔は違います。
もし彼の就職が決まらなかったとしても、二人で家を借りて住めば、今私が住んでいる所よりは安上がりになるという利点もあるんですが。
年末に説明もした筈です。彼が実家近くの内定を蹴ってまで東京に残ってくれた事。
だから今度は私が彼の近くに居て支えるべき時なんだ、と。

自分の中の常識という定規で私を計らないで下さい。
私の人間性を否定するぐらいなら最初から私を生まないで下さい。
生んでみたものの予想と違う「病気の人間」違うか。あの人にとっては「キチガイ」なんでしたっけ。
気が狂ってるって言われましたもんね。本人は都合よく忘れているんでしょうが。
そんなのになってしまったと思うのならば、潔く私を殺して下さい。刺し殺すなり高層階から突き落とすなり毒を盛るなり。
現に殺そうとしましたよね私の事。
私もこいつは殺すしかない、と思った事、何度もあります。
私の人生、こいつが生きている限り総て邪魔をされると思ったのは今でも忘れませんよ。今だって思っていないと言ったら嘘になります。
思い通りにならなかったからって私を殺そうとしましたよね?
その時に殺せば良かったんじゃないですか?
私もあなたを殺してしまおうと思った事、一度ならず何度もあります。
きっとあなたが病気で亡くなっても、半分は悲しむかもしれないけれど、半分はきっと、ほっとします。安心します。喜びます。もしかしたら半分以上はほっとするかもしれないね。
今の状態では、貴方が亡くなっても泣けません。
やっとだ、やっと開放されるんだと思います。
そんなのが母と子の関係だと言えますか?
母と子の間にあるべき愛というものが私たちの間に在りましたか?

私はそんな家庭は絶対に作りたくないです。

子供を自分のおもちゃのように扱いたいなんて思いたくありません。叩けば言う事を聞く子になんて絶対したくありません。
親の言う事は絶対だなんていう刷り込みをしたくなんてありません。
あなたが私にしてきたような事は絶対にしたくありません。
出来ません。
子供だってれっきとした人間です。意思を持った人間です。
乳幼児の時期や「世間一般」の常識を身につけるまでの「躾」は必要だと思います。
だからって、爪を噛む癖が治らないから治るまで紐できつく私をぐるぐるまきに縛り付けて泣き喚いて二度とそんな事しませんなんていう誓約書まで書かせる事がしつけですか?
嫌がることを無理矢理させて、その結果いじめに合っていてもその場所に通わせ続けるのも愛情ですか?
その頃から心は病んでいたのかもしれませんね。
こういうのって虐待って言えるんじゃないですか?
引っぱたいて泣き叫ばされた上寒い中家の外に何時間も出しておくのも立派な虐待じゃないんですか?
家に入れて貰えるのは、「もう二度と致しません。従います。ごめんなさい」の誓約書を書かせてから。
奴隷ですね私。
私が泣き喚いて自分の意思は無視して謝り続けるのを見て気分が良かったですか?
自分の親(私の祖母)にされたような事はしたくないって言ってましたよね?
同じことしてましたよ。1メートル定規で私が悲鳴を上げるまで叩きつけましたよね。
言う事を聞かないからって何度も何度も、ごめんなさいを連呼しているのに叩き続けるのも躾だと言い切れるのですか?
私の心の中には、それらの記憶が生々しく残っています。
それを吹っ切ろうにも、眠れない原因の一つになっています。
考えすぎてしまうと、その時の痛み、気持ちが鮮明に蘇ってきます。
これを書いている今でさえ、縛り付けられた記憶が鮮明に蘇ってきています。恐怖でしかなかった。殺されるとも思った。

今、私は腕を切り刻んでしまわないと自分が何処にあるのか分かりません。
あの人の言う通り、定職にも付かずに長々と学生生活を続けて親の脛齧りをして、最低の人間なんでしょうか。
親の言った事の総てが正しいんでしょうか?
そんな気にすらなってきます。
お金を使って頂いている以上、総て従うのが当たり前なのか、とすら思い始めています。
というか、思わなければいけない気がしています。

物凄く苦しいです。
本当の私は何処にあるんですか?
あなたの言いなりになっていれば、立派な人間になっていたんですか?
もし貴方達に彼を紹介して、一緒に住むのを反対でもしたら、私はそれに従わなければいけないのですか?学生だという理由で。
それで私の人生を台無しにする気ですか?
私は、貴方達ではなく、私をここまで救ってくれた人の近くに居たいのです。
今度は私が彼を支えたいのです。
彼の仕事が落ち着いてきたら結婚だってするつもりです。
私の選んだ人じゃ駄目だと言う気があるんですか?
年末に説明した事は無駄ですか?
これだけのある種のトラウマのようなものから引き釣り上げてくれた人なんです。
その人すら否定するのなら、私の生活がどうなってもいい。
貴方達の援助を一切受け取るのを止めて学費が払えなくなってしまうのなら、学校もやめるしかありません。
悔しいけれど、その方がまだマシです。
貴方達に毎回ここまで罵声を浴びせられるよりは。

私は親の言いなりの生活はしたくないです。
親の言う事の通りだな、と思う点もあります。
でもそれ以上に、あなたは私をおもちゃのように扱う事が多過ぎます。

貴方の前で薬を沢山飲んで自殺未遂を起こせば解ってくれますか?
貴方の目の前で腕を沢山切って血をぼたぼた流せば解って貰えるのですか?
消えなくなったみっともないケロイド状の傷跡を、今作った傷を見せれば、それで満足出来ますか?
ここまで苦しいんだってそうすれば理解出来ますか?
理解する気になりますか?
貴方達のせいだけではないけれど、8割は貴方達が原因の病気です。
貴方達が原因だ、とはっきり言えば、無き落とす訳でしょ?
泣いて逃げるんでしょう?
何も反対しないから好きにして下さいって言うんでしょ?
思ってはいても、『貴方達のせいで私はこんな風になってしまったじゃないか!』
なんて私は一度も口にした事はありません。
「いつもいつもあなたがこうなったのは私のせいだって責める」と言われますが、
あなたはいつも私を思い通りにしようとしてきた、としか言ってないのですが。

私が病気になり、こうなってしまった贖罪を今している、と仰っていましたが、本当にそのつもりなんですか?
ならどうして以前と全く態度が変わらないのですか?
どうして私の人間性を否定する事ばかり怒鳴って言うのですか?それって押し付けじゃないですか?
こういう人間であるべきだ、と言う。
私は貴方達が思い描いている程レベルの高い人間じゃありません。
期待し過ぎです。
私達の考える「常識」というものだってあるんです。
理解出来なくてもいい。せめて怒鳴らずに、口を出さずに話を聞くと言う事位出来ないものですか?

私の将来なりたかったものというのも、貴方の考える「私」とは懸け離れたものでした。

私はこの先も、今も変わることが出来る。徐々にではあるけれど変わってきている。自覚もあります。
親の介入しない、私のやりたい事、なりたいものは見えてきています。
それは病院に通って薬を頂いて、先生に話を聞いて頂いて、自分の中でも考え方を模索しているから。だからやっと私は「私」を確立出来そうなんです。
だからこそ、あの人たちの言う事を聞く振りだけをして無視出来るようにもなってきている。
「はいはい。貴方の言う通りです。私が馬鹿でした。申し訳ございませんでした」
思っていなくてもこう言っていればあの人の心は満足するから。
あの人の言葉なんて気にしなければいい。そこまでは思えるようになりました。

今更だけれど、私は本当の自分というものを作り上げている途中にあると思っています。
でも、それをことごとく破壊しようとしているのがあの人です。

縁を切るしかないかな、と思っています。
独り暮らしを始めて、徐々に距離は取れてきたけれどね。
これからはもっと、徐々ににはなるけれど、距離をとっていきます。
お互いの両親にお互いを紹介する所まではきちんとするつもりです。「社会一般」でいう「けじめ」としてね。
問題はそれ以降です。
私はきちんと彼のご両親に挨拶したいです。
両親との確執も話すつもりです。
込み入った話は流石に出来ないだろうけれどね。
うちの人には彼を紹介するだけでさようなら、のつもりです。何時間も居座る気はありません。
近い将来結婚する時がきたら、その報告だけしかするつもりもありません。
実家に行く事ももう無いでしょう。
引越し先にペットを連れて行く為に実家に寄る事はあるかもしれないけれどね。
ともかく、両親に会う気はありません。
もしこの先私に子供が生まれたとしても、両親に預ける気にはなれません。
どれだけ叩かれるか。言う事を聞かなかったら縛り上げられるか。絶対に在りえないとは言い切れないから。嫌です。

「あなたの考える世間体」なんていう曖昧なものに私を当て嵌めようとしないで下さい。
「いつもあんたは私(母)のせいで具合が悪くなった、今の私にしたのはあんたのせいだって言って私(母)を責める。そう言われるのは耐えられないからやめて」
事実を述べたまでですが。責めちゃいません。
今更昔の事はどうしようもないでしょ?
どれだけ嫌な思いをしたかを思い出しても、というか思い出したくなくても勝手に当時の鮮明な映像と痛みは蘇ってきますが
夢にまで出てきますが。
トラウマって言えますか?こういうの。
恐怖しか思い出せませんよ、小さな時の事。
こうなったのは事実じゃないんですか?
総てを怒鳴りつけながら、叫びながら、人の説明を遮って一方的に捲くし立てます。
「学費を払ってやってる、生活費を出してやってるうちは総て両親の了承を得るべきだろう」
そりゃその通りです。だから言い方がお気に召さなかったんでしょうが、私としては相談しただけなんですが。
「それが嫌なら自活出来るようになってから物を言え」
自活しようにも、大学3,4年から現在まで、私は相変わらず状態が治ってないんですが。
4年の時だって拒食で就活どころじゃありませんでした。
拒食、不眠、鬱、電車恐怖、自殺企図、増える自傷行為、それによる一生消えない無数の傷。数を上げればきりがありませんが、薬なしではまともな社会生活が送れませんでした。
なら、両親の前でみっともない自傷の後を見せれば少しは私の気持ちが解りますか?あなたの目の前で腕を切って血を流せば少しは解りますか?
傷を作るしか自分の居場所を確保出来なかったんだと解りますか?
それともまた「キチガイだ」とでも言いますか?
汚いものを扱うかのような目で私を見て、閉鎖病棟にでも押し込みますか?
また私の断りもなく病院に行って先生に思う存分ぶちまけてくるつもりですか?
私がどうしてこうなったか分からないからこういう事を平然と言えるんでしょうね。自分に理由があるなんて信じてないんでしょうね。
自活出来ずに親のすねかじりしてます。確かに。
ごもっともです。大変申し訳なく思っています。
だからって私は貴方のおもちゃじゃありません。
私の意志ってものもあります。
それを押し通さないまでも、意見は意見として冷静に聞いて頂きたかったものです。
それにしても、あんまりです。
仕舞いには怒鳴る、叫ぶ→泣き落とし。
「全部あなたの言う通りにすればいいのね」
「幾ら必要なんですか」「幾ら必要なんですか」
私が幾ら説明しようとしてもそれしか言わない。
人の話を聞く気にすらならない。
「あなたの言う事に反対せずにはいはい言ってればあなたは満足なんでしょう」
そんな事一言も言ってないんですが。
何度も言います。あくまでも「相談」なんですが。
私の言い方が悪かったにしろ、相談だったんですが。
あんな人に話を持ちかけた私が馬鹿だったんだなぁって思います。何であんな電話掛けたんだろう。
調子は最悪だし、無駄な時間を使ってしまった気がします。

結局総てを私のせいにして自分は楽になりたいようで。
私があなたの思い描いていたような人間に育たなかったのが嫌だったんでしょうね。
どーも済みませんでしたね。
出来の悪い馬鹿娘で。非常識な人間で。頭がおかしくて。キチガイで。
私は押さえ付けられずに、貴方の考える「馬鹿娘」になりたかったんですよ。
中学生の頃も高校生の頃も、大学に入ったばかりの頃も、もっと自由にしたかったんですよ。
「あんたと同じ年の人はみんなもう社会に出て稼いでいて親に迷惑なんて掛けてない」
はいはい。
司法試験目指してる人なんてまだ社会に出てませんが。
ロースクールを受ける為に学校に通ってる人だって山のように居るんですが。
大学に通っている人だって山のように居るんですが。
この年で学生のまま結婚する人だって山のように居るんですが。
そういう今現在の常識を全く見ずに、古臭い常識とやらに囚われ過ぎていませんか?
前述のような友達なら幾らでも居ますよ。何なら紹介しましょうか?
そんなに私にお金掛けたくないなら、お金を人質のようにして私を従わせたいなら、最初から掛けなきゃ良かったじゃない。
私は好んで中学受験したんじゃないです。
いじめられようが何だろうが、小学校のみんなと同じ所に行きたかったです。
ピアノだって途中から何度も止めたい止めたいと言いました。
嫌がったのに無理矢理させたのは貴方ですよ。
いじめられる中、中学受験の塾に行かされて。
行きたくも無い私立の中学を受験させられて。
いい友達数人とは出会えたけれど、私は地元の中学に行きたかった。
結局はあの人の意思です。

結果として今いい大学を出られて良かったじゃない、と思うかもしれないですが、
「大学だって勝手に決めたじゃないか」とか言われました。
校内推薦枠で取れるものなら取っちゃえば、無駄な入学金を払う必要もないし、いいんじゃない?と賛成したことはすっかり頭の中から消えたんですか?

私に青春はありませんでした。
毎日が勉強漬けで、やりたいものも明確に見えて来ませんでした。
貴方がおしつけた「私はこうなりたかったのよ。あなたは私の夢を叶えて欲しいわ」というのが見え見えでしたよ。

私の夢は小さな頃からありました。
夢なんて小さな頃からしょっちゅう変わるものではあるけれど、
中高大と経て、私は暖かい家庭を持てればそれが一番の幸せだと思っていましたよ。
母の求めるキャリアなんて私は全く興味ありませんでした。

勿論私が進んで「習いたい」と言って習わせて頂いたものだってあります。
総てが総て、あなたの言いなりにさせられたなんて言ってません。思ってもいません。

書いているだけで気分が悪くなります。
ここまででレキソタン6錠、眠れないだろうけどベンザリン一錠飲みました。
レキソタンに関しては明らかにODです。
でもこうでもしないと腕切りそうなんで。っていうか切ってしまいましたが。
飲まなければもっと酷くなっていたでしょうね。
これでもパソコン閉じた後切るかもしれないけれど。
わかんない。
これで更に気分が悪いのが治まらなかったら、余っていたヒルナミンを飲むしかないかな、という位調子が悪いです。

親の手が届かない場所に行きたいです。 だから今すぐにって訳にはいかない。
今年中にお金を貯めて、今年中はふんだくれるだけ援助を受けて、それをこつこつためながら私も働いて、貯金して。
来年度の学費も払って貰って。
そこから徐々に縁を切っていこうと思っています。
出来ることなら、引っ越したいとも思っています。
親には教えずに、親から逃げたい。そう思っています。

これからまたレキソタンを飲みます。
もうレキソタンは一晩で8錠目。ODもいい所です。
それからマイスリー達。

休み明けに、病院の予約しないと。
薬が足りなくなってしまいます。

▼2004/01/06 1:58

やっぱり、とは思うけど、最近調子が悪いです。
何がって、不眠。酷い入眠困難。
+中途覚醒。これは入眠困難程酷くはないけれど。

マイスリー10mgじゃ効きません。飲まないと丸2日は眠れない。
ラボナを飲んでも、6時間と眠れない事が多い。
だからってヒルナミンはもう飲みたくないです。
ベンゾジアゼピン系は効かないし。
ベンザリン、テシプール、レンドルミンの余りがあるけれど使うまでもないし。効かない。
マイスリー20mgに増やして貰いたい。
やっぱり近いうちに病院行かないと駄目かも。

何かがストレスになってたのかな。
自分では分からないけれど。
何らかの原因が無いと、突然不眠にはならないでしょ。
それとも、リバウンドなのか。

今まではたまに調子悪くなる事もあったけれど、徐々にではあっても回復しつつあったのに、
最近の調子から考えると、ちょっと不安になってくる。
また落ちてきてるかな、って。
大人しく眠れれば心配も減るんだけれど。

▼2004/01/01 19:07

何が目出度いのか良く分からないですが。年明けちゃいました。

昨日は結局、マイスリーを飲む→電話が来る、の繰り返しで。
頭がぼーっとする中、電話の内容を整理して。
言われた事を憶えるのに必死。
電話が終わって最終的にはまたマイスリー。
今度はラボナも追加。そうでもしないと眠れないよ。

起きたら起きたでラボナが残ってる感じがするし。
用事を済ませて、すぐまた寝ちゃった。
そんな元日。

明日は福袋買いに行きます。
物じゃなくて、本物の福を売ってたら嬉しいものだけど。




き勝手やりたい放題。



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス