居場所だった。


手首切ればそのうち死ねるのかな、って思って軽く傷を付けたのが最初。随分昔のこと、のように思えます。
これを書いたのもかなり昔です。
今は衝動も滅多にありません。


今は死ぬ為ではなく、心の安定を求める為に無意識のうちにしているものです。
でも、深く深く切って行っても痛くない。
このままいけば死ねるのかな、って思う時もあります。でも、大抵はその時の記憶って曖昧。気付けば眠ってしまっています。


夜、意識が朦朧としている時に私は無意識にカッターを握り締めているようです。
ちゃんとした記憶なんてない。ただ、朝になると周りが真っ赤で腕が痛む。それだけのこと。

何度も同じ場所を切り付けていたらしくて、皮膚が裂けている場所がある。2箇所。
自分で作った傷を消毒して、左手が思うように使えないことに苛立ちを覚えて
・・・全部自分で選んでやったことなのに。
自分を苛めて、苛め抜いて、それでもこの腕を愛せる日って本当に来るの?

毎晩リスカをしているってことを先生に話したら、ちょっと驚かれたみたい。
酷過ぎるようなら入院してみましょうか、って。入院すればリスカしたくても出来なくなるしね

私は心の安定を腕を切ることで得ているんだろうか。
先生は私のリスカの事を、ベストではないけれどセカンドベストだ、って言ってた。
今は無理に止めようとすることもないって。私の今の居場所はこれしかないから。
徐々に、居場所を作っていくしかない。

好きな本を読んで、好きな音楽を聴いて。
大好きなペットと遊んで、好きなことを、好きなことを・・・


私の好きなことって何だろう。
惰性で本を読んで音楽を聴いてペットと遊んで

分からない。私ってもの自体がどんなものなのか

それでもいつか、分かる日が来るのかな。
粘って粘って、必死になっていれば分かる日は来る?

そうしたら、リスカ、やめられるのかな。


本当の闇なんて私にも分からない。どんなに怖いものかなんて分からない。
今の私は何に怯えてるの?
不安?孤独?寂しいの?誰かに話を聞いて欲しいの?理解して欲しいの?構って欲しいの?

結局、甘えなのかな・・・



き殴り。



女の子お絵かき掲示板ナスカiPhone修理池袋 ブラジリアンワックス